明けましておめでとうございます。

ご挨拶が遅くなってしまい申し訳ございません。

明けましておめでとうございます。
昨年はヨット部創部50周年を迎えるなど、専修大学体育会ヨット部の節目となる年だったのではないでしょうか。大学関係者の方々、OB・OG、保護者の方々には様々な方面で大変お世話になりました。ありがとうございました。
2018年も、部員一同で、今年一年間、目標達成に向け全力で駆け抜けて行きますので、ご支援・ご声援の程宜しくお願い致します。
簡単ではございますが、新年の挨拶とさせていただきます。

専修大学体育会ヨット部一同

12月30日今年の漢字第4弾‼︎

こんばんは!1年の湯沢です!今年も残り今日を入れて2日だけになってしまいました…今回で漢字紹介も最後となりますが、張り切って紹介します!最後は3年生です!

……………………………………………………………


宮里亘 「残」
今年一年を振り返るともっと何か出来たのではないかと後悔の念が大きい。去年立てた目標は未達成のままだしやりきった気がしない。というわけでこの字にしました。来年は全部とは言わないが達成感で一杯のまま引退できるようにしたいです!!


増田愛美「見」
今年を振り返って、私は「見」という漢字を選びました。
今年は三年生という立場になり、最上級生の一つ下ということで、四年生の姿を見て、よく学ぶことが多かったです。技術面、知識面、運営面、たくさんのことを四年生から見て学びました。また、今年全日本女子インカレに出場し、全日本レベルを目の当たりにしました。自分とトップ校との違いを実際に見て、痛感し、自分の実力不足を強く感じました。また、女子リーダーとして果たして自分は成せているのか、多く舵を持っていながらもなかなか結果を残すことができず、自分に悔しい思いをすることが多く、自分を見つめることが多い一年間だったように感じます。
2018年は四年生から見て学んだことを、しっかり自分のものにし、また、この一年で自分を見つめ直し、見つけた課題をしっかり改善し、ヨット生活最後の一年を悔いの残らないよう、全力で取り組んでいきます!


星千遥「覚」
私にとってこの一年間は、上級生として部を運営していくという意識や部活動における安全について改めて考えさせられる年でした。また、練習においては自身の成長だけではなくチームの成長、後輩の育成もより一層意識しました。今年は代替わりにより最上級となったことで覚悟を決めなければなりません。部における自分の役割を自覚し、来年も精進してまいります!
この一年間お世話になった方々には感謝の気持ちでいっぱいです。来年も応援・ご支援のほどよろしくお願い致します!


麻生寛子「験」
今年一年、出場したレースで良い結果を出すために、自分なりに考え、取り組んできました。レースでは試したかったことが思うようにいかず、悔しい思いをしたことの方が多いですが、練習の成果が出て、良い順位を取れたレースも前年に比べ増え、自分の成長を感じました。しかし、悔しかった今年の反省を残りの一年で生かし、さらに上の順位を目指したいと感じた一年でした。


中西隆文「緊」
今年一年は「緊張」感のある一年でした。
まず、ヨットでは今年一年はクルーとしてやって来て、その中で自分が引っ張っていかなければならない立場であり、また前主将の德永さんとペアを組み、何としても結果を残したいという緊張。日常面では、次最上級になるということや、50周年・幹部交代式を迎え、これから主将として部を引っ張っていくという緊張、がありました!
また、五大戦や春・秋インカレでのレースで、いい順位で走っている時の緊張が自分にとって一番印象深いものでした。
来年=2018年=平成30年は、今年の経験をバネに、良い結果による「緊張」を得られるように、貪欲に結果を求めていきます!!!

……………………………………………………………

いかがでしたか?今日で今年のブログ更新は最後となり、しばらくブログは更新しませんが、ブログを見てくださりありがとうございました!
それでは失礼します。みなさん良いお年を!

12月29日 今年の漢字第3弾‼︎

こんにちは!1年の湯沢です!さて今回は先輩である2年生です!先輩方はどんな漢字なのでしょうか??楽しみです!

……………………………………………………………


長谷川達也 「修」
自分の今年の漢字は「修」です!お気づきの方もいられると思いますが、そうです!専修大学の「修」です!笑
今年は専修大学体育会ヨット部の50周年記念式典という大きな節目があった年でした。OB・OGさん方が築き上げてこられたヨット部をさらに発展させていこうと意気込んだ年でもありました。「修」には「学ぶ」という意味があり、知識面、運営面、もちろん470に乗って多くの事を学んだ年でもありました!また、470やテンダーの船台、データ係としての部パソコンなどの「修」理を誰よりもしたという意味もあります。笑


高橋遥 「悩」
今年1年は、漢字を見て頂けば分かると思いますが去年よりも悩む時間、考える時間がとても多い1年となりました。特に初めての女子インカレに出させてもらったことは貴重な経験だったと同時に、自分の技術がまだまだ未熟であるという現実をつきつけられて、このままじゃだめだと考えるきっかけになったと思います。
マイナスな漢字だと思えるかもしれませんが、この1年を踏み台にしてもっと来年は上手くなりたいです!!!


村上健太「透」
今年は、雑念なく純粋にセーリングに取り組むことが出来た一年でした。言葉を変えると、まだ背負うものが無く、先輩たちに引っ張ってもらった一年でした。
来年は自分の役割に集中するだけでなく、周りに影響を与えられるように頑張ります。
今年、一年間お世話になりました。
来年もよろしくお願いいたします!



高田賢 「探」
今年の漢字をこの「探」にした理由はヨットに対して自分の疑問を探求した年だったと思いましたのでこの漢字にしました。ヨットについての本を読み込んだのでそれについての知識もつけることができました。まだまだ知識は足りないのでこれからも精進していこうと思っています。


今野利哉 「得」
今年は『得』という漢字にしました。得たものが多い一年でした。全部を載せると長くなりそうなので自分のなかで大きな3つを上げます。

①新潟遠征でのレース経験
自分はこれまでレースに出たことがなかったため、初のレースでした。結果は決して満足出来るものではありませんでした。自分の実力のなさをまじまじと実感し、情けなかったです。練習をしていく上でどのレベルまで出来なければいけないのか指標ができました。
またヨットレースの楽しさを知りました!迫ってくる緊迫感はとてもエキサイティングでゾクゾクしました。前の艇を抜かすことが出来たらどんなに気持ちいいんだろう、風が読めたらと、もどかしかったです。ただ早い順番で回航出来たときは気持ち良かったです!レースは練習よりもずっとずっと楽しい舞台でした!

②学連に入ったこと
今年の春の女子インカレ予選から学連に参加しました。正直、学連になることが心配でした。自分が色んな大学の人と仲良くできるのか、新しい世界に飛び込む前はいつでも不安です。少しずつ話せる人が増えていき、気軽に声をかけてもらえるようになりました。レース運営を通じて仲間になれたときは嬉しかったです!世界が広がって、今になっては学連としてヨット部を過ごせることができて良かったと思っています。

③後輩ができたこと
2年になり後輩ができました。後輩ができてから学ばされたことが多くありました。
良き先輩になるためには後輩から信用されるだけの行動・振る舞いを示す必要がありました。1年のときよりも責任がついてきました。後輩に対しての行動や言動は自分の人間性であり、その度に自分はこういう人間なのかと気付かされました。

今年はこのように得たものが多くありました。ヨットの技術以外にも、たくさんのことを経験し得ることが出来たと思います!!ということで今年の漢字は『得』です!

……………………………………………………………
いかがでしょうか?やはり2年生は1年生とは違う悩みがある1年だったらしいですね!さて明日はいよいよ最後の3年生です!それでは失礼します。

12月28日 今年の漢字第2弾‼︎

こんにちは!1年の湯沢です!
今回は昨日に引き続き1年生を紹介します!

……………………………………………………………


藤原寛太 「激」
専修大学ヨット部にいい意味で激しい旋風を吹かせるような存在になれるように日々努力し、またいいことも悪いこともあったけど今年は激動の一年で人生の中でもかけがえのない一年だったなと年末に思えるようにしたいです!!
そして今年から自分たちもいよいよ先輩という立場になるのでしっかり一つ一つの行動に自覚を持ち、後輩の良いお手本となります!!


岡部里沙 「新」
私は今年の漢字に「新」を選びました。新しいことを色々と始め、新しいことを学び、新しい自分を見つけられた1年だと思うからです。来年も初心を忘れず、精進していきたいです!


伊東雪葉 「変」
今年は今まで全く知らなかったヨットの世界に入りました。海にあまり触れて来なかったのですが、毎週江ノ島に通い、海が身近な生活に変化したので「変」という漢字を選びました。来年はマネージャーとしてもっと部に貢献できるよう、海やヨットに関する知識をつけて行きたいと思います!


羽田洋平 「未」
私の今年の漢字は「未」です。今年は自分の未熟さを痛感した1年でした。セーリングの技術面や体力面、目上の方に対する態度、挨拶の声量など色々な場面で自分の未熟さを感じました。来年は、学生セーラーとして、そして人として1UPできるよう頑張ります!

……………………………………………………………

今日で1年生は終了しました。明日は2年生を紹介したいと思います!それでは失礼します。

12月27日 今年の漢字第1弾‼︎

こんにちは!1年の湯沢です!2017年も残りわずかですが、今年も多くの皆さんに支えられて無事終えることができてよかったです。(^_^)
今回は星先輩に代わり私が毎年恒例の部員の1年を振り返っての漢字を4日間に分けて紹介したいと思います!
まずは私たち1年生から紹介します!

……………………………………………………………


滝口耕史 「刺」
ヨットという今まで触れたことのない新たなスポーツを1から学びとても「刺」激的な一年であったからです!
また、夏合宿中、初めて蜂に「刺」されてしまったためです(笑)。


樋口新太 「磨」
自分がこの漢字した理由は、この一年は色々なものに出会い挑戦し成長して自分のことをよく知れた一年だったので、その自分のいいところも磨いていけた年だったのでこの漢字にしました。


島内浪規 「慮」
今年一年の私の漢字は「慮」です!意味としては、よく考える、あれこれ思いをめぐらすという意味があります。つまり、今年一年は大学生活もヨット生活も一年目ということで、様々な事を考えながら生活した年だったという事です。単純に「考」という漢字でも良かったのですが、他の人と被りたくないという私の性格も含んだ一字かもしれません。笑


湯沢颯太 「驚」
私の1年は驚きの毎日でした。長野から上京して神奈川という全く違う環境の中の驚きだったり、自分がやっていた柔道、弓道といった武道とは違うヨットという全く違うジャンルのスポーツに取り組み、驚くことが多かったです。この驚きは自分にとって、とてもいい経験になると思うので、大切にしていきたいです。ヨットについてはもっと努力しなければならない点が多いので日々精進していきたいです!

……………………………………………………………

いかがでしたでしょうか? 1年生の数が多いので残りは明日更新させていただこうと思います!
それでは失礼します。

12月23日 締め日‼︎

こんばんは、1年の島内です!
12月も終盤に差し掛かり、今年も終わりを迎えようとしています。

というわけで、今日は専修大学ヨット部も年内最後の活動で、1日ヨットの整備をしました。各艇事前に整備内容をチェックし、リスト化していたのでいつもよりスムーズに整備が進んだのではないでしょうか。初めの頃は先輩方に言われた事を単純にこなすだけだったのですが、最近の整備では、なぜここの整備が必要で、なぜこの部品を取り付けるのかなど理由がわかってきて、整備の中にも面白さを見出せている気がします。田村さんや川口監督にも整備を見ていただきました。ありがとうございます!

また今日は、年内最後という事で部員それぞれが今年を振り返り、それを漢字一字で表すという恒例行事を行いました。それぞれの部員がどの漢字を選んだのかは後日ブログにて掲載しますので、そちらの方も見て頂けるとありがたいです!!

1月中は寒さが厳しくなるため、off期間に入りますが、off中もヨットの知識、感覚を忘れぬよう有意義なoff期間にしたいと思います。そして、年明け2月の春合宿からスタートダッシュを切れるよう準備していきたいです。

本年も多くの方にお世話になりありがとうございました。
よい年をお迎えください。
それでは失礼します!

12月17日 年内最後の練習!

こんばんは、2年の長谷川です!
今日、江ノ島のヨットハーバーでサンタの帽子をかぶっている子供を見かけ、クリスマスが近いのだなと改めて感じました。

本日は午前中は予報通り5〜8m/s、午後は予報とは違い7〜10m/sで昨日の強風の影響でうねりがあるコンディションの中でサークリングの練習をしました。年内最後の練習ということもあり、部員全員ヨットに乗ることができました!ですが、1年生にはあまり経験のない強風下での練習だったため、沈している者も多かったです。今日の練習は1年生にとっていい経験になったのではないでしょうか?今日の悔しさを忘れずにこれからもがんばってほしいです。

来週23日は年内の部活最終日となっており、各艇の整備、ロッカーの整理などをする予定です!2018年も気持ちよく迎え、気持ちよくセーリングができるようしっかりと準備をしたいと思います!

それでは、失礼します。

12月16日 いきなりの強風!

こんばんは、1年の岡部です。
先週幹部交代式を行い、正式に代替わりをしたということで、より一層気を引き締めて部員全員で目標に向かって頑張っていきたいと思います!

今日の午前は風待ちの状態となり、陸でスピンアップダウンの練習をしました。秒数を計って速さを競ったりしましたが、まだまだ遅いので一つ一つの動作を丁寧にかつ速くできるようにしていきたいです。
11時頃風が出てきて、出艇したときは南風で2〜4m/sでした。練習内容はサークリングを行いました。午後から風が上がる予報がピタリとあたり、14時前くらいに一気に8〜13m/sほどになり、ハーバーも赤旗が上がり着艇となりました。
着艇は湾内がとても混んでいて危険が伴っていましたが、4年生が3人来てくださってたおかげで無事に着艇することができました。ありがとうございました!

風が上がる前、奥の海面がとても黒かったり、分厚い雲がかかっていたりしたので、そういうところからも予測できるように周りの状況をよく見ることはとても大切だと思いました!
これからも色々経験して学んでいきたいと思います!

それでは、失礼します。

幹部交代式&主将挨拶

こんにちは!久々の更新となりました3年の中西です。
気づけばもう年末となり、1年経つのがとても早く感じます。
皆様はこの1年間を振り返り、どのような1年であったでしょうか?

さて、昨日は幹部交代式を行い、これまで大変お世話になってきた4年生から新たな代へと、無事バトンタッチが行われました。まずは4年生の方々、4年間本当にお疲れさまでした。改めて、現役部員一同、大変お世話になりました。ありがとうございます。そして、このヨット部で得た繋がりは今後何年も続くものであると思うので、これからも宜しくお願いします!!

ここからは、これから一年間、主将を務めさせていただくにあたり、挨拶の方をさせて頂きます。
改めてになりますが、これから一年間、主将を務めさせていただく第49期の中西隆文です。まずは、私自身含め部員総勢18名、これから一年間全力で駆け抜けていきますので、
ご支援・ご声援の程宜しくお願い致します。
私自身、これまで小・中・高と部活動などにより様々なスポーツを経験して来ましたが、どのスポーツにおいても主将というポジションには付いたことがありませんでした。その為、学生生活最後となる大学でチームを率いることとなり、私自身とても驚いていていると共に、とてもこれからが楽しみです。自分がどこまで出来るのか、チームがどこまで強くなれるのか、そんな楽しみがあります。そして私にはこの部を回して行く上で、迷ったり、悩んだりした時に支えとなってくれる同期、後輩達がいます。どんなスポーツにおいても自分一人で全てを行う事は出来ません。何事も周りのサポートがあり行う事ができます。そして、現役部員だけでなく、専修大学体育会ヨット部は、OB・OGの方々、外部の方々、そして保護者といった厚いサポート体制があります。そして、それは私たちにとって強みでもあります。その強みを存分に発揮し、皆で強い専修大学にしていきたいと考えています。しかし、強くする為にはただ仲の良い、関係性の良いだけでは強くはなれません。そこには時に厳しさも必要です。自分に対する厳しさ、他人に対する厳しさ。特に他人に対する厳しさを持つことは難しい事です。言葉で言えば簡単な事でも、実際に行おうとするととても難しいこと。しかし、これを一人一人が出来れば、専修大学ヨット部は更に成長出来ると私は考えます。そして、言い方を変えれば、これはけじめ、メリハリであり、私たちが立てた理念「本気で楽しめ!!」に込めた想いでもあります。
専修大学体育会ヨット部は、現在秋インカレ決勝に5年連続で進出しています。この、先輩方が築き上げたこの流れを止めないためにも、これからの一年間、一人一人の意識が大切になると私は考えます。
私自身、まだまだ未熟であり、チームに対しご迷惑をお掛けする事もあると思いますが、やるからには強いチームにする、これまでのどの代をも超えるチームにするという想いでやって参ります。再度となりますが、OB・OGの方々、外部の方々、保護者、そして現役生、これから一年間の皆さまのご支援、ご声援、宜しくお願い致します。
第49期主将中西 隆文

冬の本番到来!!

こんばんは!!1年の藤原です。
最近寒くなってきたと感じておりましたが今日は特別寒く、朝来た時にヨットの上に溜まっていた水が凍っていたことや江ノ島ヨットハーバーもクリスマスムードになっているのを見て、もう冬本番に入って来たのだなと思わされました!
今日の天候は快晴で、風は午前中は4〜6.5m/sくらい吹いていたのですが午後は少し落ちて2〜3m/sくらいまで落ちてしまいました。今日は4年生が3人全員来てくださったおかげでスナイプも含めた5艇を出すことができました、4年生の方々ありがとうございました!!私は久しぶりにスナイプに乗せてもらったのですがやっぱり470級とは違うところも多く、戸惑ってしまうことも多かったです。しっかり反省をして課題をひとつひとつ潰して成長し、12月31日に今年はとても充実した1年になったと晴れ晴れとした気持ちで2018年に臨みたいです!!それでは失礼します。

プロフィール

専修大学体育会ヨット部

専修大学体育会ヨット部

文字サイズ
文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする
QRコード
QR
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
723位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
マリンスポーツ
27位
アクセスランキングを見る>>
今日のお天気
カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
カウンター
検索フォーム