3月26日 神奈川五大学戦 総括

こんにちは!新4年の吉田です!
私から五大選の総括をさせていただきます。

今日は五大選最終日でした。朝から雨が降り、今年の春合宿1寒かったです、、、
結果としては、
4569(吉田、村上)
1R6 2R1 3R10 4R3 5R4 6R2 7R27
総合4/45

3628(徳永、中西)
1RDNC 2RDNC 3R9 4R8 5R10 6R15 7RDNC
総合25/45

3824(古市、麻生)
1R21 2R26 3R32 4R30 5R15 6R14 7R16
総合20/45

大学
総合3/15

という結果になりました。

新体制になってから初めてのレースだったので、自分たちの春合宿でやってきたことが現れる機会でした。さらにチームの今の位置を知れる重要な機会だったと思います。
今回のレースの位置付けとしては、春インカレの前哨戦ということで、春インカレにおけるレース運びとサポート体制の確認、課題発見を目標にしていました。

470組は各艇ごとに課題や発見が見つかったレースだったと思いますが、全体的なレース運びとしては決して悪くはなかったと思います。3628はトラブルで陸に帰るということがありながらも、切り替えてレースに望むことができたし、3824は初日での課題を2日目にしっかり修正して結果をだし、4569は最終レースでトラブルに巻き込まれましたが、それ以外では安定した順位を取ることができました。
各艇のやるべきことができたレースだったと思います。

サポート組はまだまだ未熟な部分が多く、多くの課題が上がりました。海上での情報の質と量、ビデオの取り方など春インカレまでにまだまだ改善できる所が上がりました。

今回のレースで各艇春インカレでの走り方と自艇の実力が見えたと思います。しかし今回のレースで1番得たものは、サポートの重要性と改善すべき点を知れたことです。しかし春インカレまで約1ヶ月あるので課題が見つかったことは逆に良かったと思っていますし、それを目標にしていたので見つかったことに安心しています。470、サポート共に今回のレースがインカレ当日でなくて本当に良かったと思いました。

今回のレースは絶望の一歩ではなく間違いなく希望の一歩を踏み出したと思っています。レースでの結果は満足はしていませんが、まずまずだと思いますし、サポートの課題もすぐに直せる所ばかりなので春インカレまでに修正できればレースの結果もさらに上がるのではないかと考えています。残りの1ヶ月新歓等があり、練習できる日数としては少ないですが、陸上でもできることをしっかりやりレースに備えたいと思います。OBOGの皆様、保護者の皆様、専修大学ヨット部を見守ってくれている方々、ぜひ応援のほどよろしくお願いします!

コメントの投稿

Secret

プロフィール

専修大学体育会ヨット部

専修大学体育会ヨット部

文字サイズ
文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする
QRコード
QR
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
1291位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
マリンスポーツ
73位
アクセスランキングを見る>>
今日のお天気
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カウンター
検索フォーム