世代交代

こんばんは。前主将の大川です。



先日の秋インカレを持って自分達4年生は引退し【徳永隆哉】を主将とする新しい世代が始まります。




自分達の代は昨年行けた春の決勝に行けなかった事、前監督が急逝した事もあり「弱くなったな」「アイツが主将で大丈夫なのか」と多くの方から言われ続けて来ました。
その方々に対して「何を知ってるんですか」と言いたい気持ちと確かに結果が残せてない「事実」とのジレンマを抱えて毎日を過ごして来ました。
結果を出そうと練習時間を増やすと部員からため息の声が聞こえる。今度は「練習時間」と「部員の声」との板挟みになる。海に出る判断も同じでした。この風でこのメンバーで海での練習が「安全」なのか「危険」なのか。
主将になってから葛藤の連続でした。



「なんで俺こんな辛いスポーツやってるんだろう」と何回か思っていました。
しかし1年生が入部し純粋な気持ちで「何かヨットカッコいいじゃないですか」「自分もヨットもっと分かるようになりたいです」と言ってくれた言葉に本当に救われました。こういう風に言われたいから頑張ってきたんだなと。





今回、自分達4年にとっては最後のインカレでした。
目標であった江ノ島1位にはなれなかった事が唯一の心残りではあります。
しかし、春の予選敗退から秋の決勝進出の報告。多くの方が一緒に喜んでくれた事が嬉しかったです。その次の、もう一歩先の自分達に出来なかった【報告】は次の現役に期待して欲しいです。
長い目でこの1年間、応援して下さった皆様本当にありがとうございました。
これからも小さな形でも何でも構いませんので、専修大学ヨット部をどうか応援して欲しいです。






最後に47期である大内、田中、内海、渡邊、佐野の代表として柄澤前監督へ。
4年間本当にありがとうございました。リーダーは最後に分かるもんだって言いましたが、どうでしたでしょうか?
自分達はやっぱ海での怒鳴り声が無いと微風だったし寂しかったです。
監督が期待してた徳永達の代になりました。
期待に応えられるよう皆で応援していきます。






それでは失礼します。
今まで本当にありがとうございました。


コメントの投稿

Secret

プロフィール

専修大学体育会ヨット部

専修大学体育会ヨット部

文字サイズ
文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする
QRコード
QR
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
1052位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
マリンスポーツ
63位
アクセスランキングを見る>>
今日のお天気
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カウンター
検索フォーム