関東470選手権予選 総括

こんにちは。
先日行われました関東470選手権予選の総括をさせて頂きます。


【4569】

こんにちは。3年の吉田です。
先日関東470の予選レースに参加させてもらいました。結果的には本戦に進むことができたのとても嬉しいです。しかし順位的には28位でまだまだだなと感じました。今回の大会はAフ フリートとBフリートで分けられていて、速い人はほとんどAフリートにいるので自分達の艇はBフリートということで10番代を目標にしていました。しかし今回のような結果になってしまいとても歯がゆいです。
今回のレースの反省は全てスタートが悪く、フレッシュで出れたレースが1本くらいしかありませんでした。原因としてはラインの読みが甘かったことです。これからは本船とアウターが見えなくてもラインの位置がわかるようになることが課題としてあがりました。しかしスタートは失敗しても春合宿から意識していた挽回力が結果として現れてきて成長したという実感が湧きました。
今回のレースは自分達の課題と武器を発見出来たタメになるレースでした。
失礼します。

【3824】

こんにちは。4年の大川です。
関東470フリートで自分達の艇は、10番台を走れる実力はある事、またスタートと戦略の重要性を実感しました。どのレースもスタートで成功は出来ませんでしたが、3レース目は15秒間フレッシュで走れた事で1上をシングルで回り10番台でフィニッシュを切る事が出来ました。また4レース目と5レース目は事前に戦略を入念に建てた事でスタートでかなりの遅れを取った中から20番台に巻き返す事が出来ました。
しかし、結果としては本選出場の目標が達成出来ず悔しい結果になりました。3レース目以降から考え方、スタートの攻め方を変えていきましたが間に合いませんでした。
5レース目のスタート直後のケース(他艇とのトラブル)。自分達は権利艇としてプロテストをしましたが時間内に用紙を提出出来ず負けた憤り、4レース目に巻き返し10番台に行けると夢中になりすぎたせいでジュリーに42条(反則行為)の笛を吹かれる失態。こういった下らないミスを2度と起こしたくはありません。
今回のレースでは、前を走れる実力、つまりボートスピードはあると確認出来ました。今後はスタートを必ずどんな相手でも第一線で切る意識と戦略、ルールの再度確認。これを3824の艇としては夏に重点を置きインカレに繋げます。
ヨットの舵、ハンドルを握り半年が立ちました。自分が3年間真剣に向き合ってきたヨットの知識と知恵がやっと形になってきました。
インカレでは必ず結果を残してみせます。
それでは失礼します。

コメントの投稿

Secret

プロフィール

専修大学体育会ヨット部

専修大学体育会ヨット部

文字サイズ
文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする
QRコード
QR
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
620位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
マリンスポーツ
38位
アクセスランキングを見る>>
今日のお天気
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カウンター
検索フォーム