春イン予選 3824ペア

[3824 大川 中西]
2年の中西です。今回の春インカレでは3824艇のクルーとして大川先輩と出場しました。そして自分にとっては初の公式戦出場となりました。今回の大会では土曜日曜で計7レースを行い、二日間で南風・北風と異なったコンディションの中でのレースとなりました。今回のレースを通して感じた事は、上位校になればなる程上手くスタートを切れているという事です。自分たちの艇の課題であったスタートで良いスタートを切る事が出来ませんでした。どのレースでも高さが取れず第一線ではなく第二線からのスタートになってしまい、フレッシュな風で走る事が出来ませんでした。原因の一つとして、スタート前にはクルーは視野を広げ常にキョロキョロとしていなければならないにも関わらず、自分は下ばかりを気にしてしまい、ラインまでの距離などの報告が出来ていませんでした。そして、それは上りレグでも同じで、二日目の北風のコンディションではブローが読みやすかったのにも関わらずブローが読めず、微風ではブローの掴みが大事であるのに掴めず、スキッパーに負担を掛けてばかりでした。今回のレースでは動作面だけでなく、情報の大切さを改めて実感させられたレースとなりました。日頃の練習から常に視野を広げ、情報の報告を絶やさないよう取り組んでいきます。応援ありがとうございました。



三番艇スキッパー兼主将の大川です。

今回のレース結果は真摯に自分達の実力だと受けとめます。
ただ、何故勝てなかったのかが、今回は大きな事ではなく小さな事の積み重ねだったと考えています。風の逃がす量が順位が良い艇より多かったり、1つのアクション毎に減速する割合が多かった事がチーム全体としても挙げられます。
だからこそ、悔しいです。専修大学は丁寧な走り、基本を意識して練習に取り組んできました。知識を共有し視点を広げ練習に繋げ、反省をしてきました。しかし足りなかった、もしくは間違っていたという事実を突きつけられました。
自分を含め部員全員の力を引き出す事が出来なかった。主将としての考えが甘かったです。
この春の結果が意味するものを追求し部員達と向き合っていきます。

最後に、今回のレースで最後まで応援して下さった皆様、本当にありがとうございました。たった一言の声だけでも自分達は本当に勇気づけられます。ただ、自分達からその応援に応えられなかった事が何より申し訳ないです。
今後とも自分達は体制を見直し全力でまた取り組んで行くので勝手ですが、どうか応援宜しくお願いします。

コメントの投稿

Secret

プロフィール

専修大学体育会ヨット部

専修大学体育会ヨット部

文字サイズ
文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする
QRコード
QR
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
612位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
マリンスポーツ
28位
アクセスランキングを見る>>
今日のお天気
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カウンター
検索フォーム