2016年度関東女子ヨット春季選手権大会

こんばんは。4年の田中です。
本日、女子インカレは荒天のため中止となり、昨日の結果が最終成績となりました。

昨日のレースでは、午前中は南に回る前の残っている北風でスタートしましたが、ノーレースとなり、
お昼過ぎに南で安定し、2レースを消化しました。
毎回の課題である、スタートダッシュが今回も達成出来ず不甲斐ないレースをしてしまい悔しい気持ちでいっぱいです。

後ろの方を走ってしまうと焦って考え通りに走っていないことが多かったです。
レース経験が多いにも関わらず余裕を作れていないことは情けなく思います。
また、序盤で上位に食い込めたのに、後半で弱気になって置いていかれる場面もありました。
後輩でありクルーの麻生は、初レースで緊張していましたが、私が静かになっていると頑張って声をかけてくれたり、前向きな気持ちでいてくれて助けられた部分が多々ありました。
落ち着いて考えると勿体ないレース展開だったと実感しています。

この結果を重く受け止め、このような結果を出さないために何をすべきか考え直し、陸での生活から改めていきます。

来週の春インカレは、この悔しさを活かして挑みます。
応援のほど宜しくお願いします。

それでは、失礼します。


2年の麻生です。
初めてのレース、4年生の田中先輩と出場しました。荒天のため2レースしかできず、また自分のイメージしていたレース結果、内容とはほど遠い結果に、悔しい気持ちでいっぱいになりました。戦略を考え、次はこうする!と2人で共有しても、レースが始まると常に変わる周りの状況に頭が全くついていきませんでした。悔しくて次は絶対他艇に勝ちたい。でもどうすれば勝てるのかが分からず、艇の雰囲気を良くすることがまず、自分にできることだと学びました。雰囲気が良い時はBSがいい。私達の弱さは技術不足もありますが、メンタルの弱さです。普段の練習への取り組み方がいかに甘いかを痛感しました。今回見えた課題は多く、ヨット競技は難しい。が率直な感想ですが、次の練習から自分に必要なことが見つかりました。また、楽しかったこと、学んだこともたくさんあります。特にリーチングは今までで一番気持ちよかったです。逆に私はスピンが課題です。次のレースまで自分のなりたいイメージを常に持ち、練習に臨みます。応援ありがとうございました。


2年の増田です。
今回女子インに星と参加し、1番に反省するべき点として風を読み、それに合わせての走りができなかった点です。予報でも右に振れると分かっていたはずなのに右に振れる風に対応できていませんでした。それに対して私たちはお互いスタート前の風の情報をこまめにとり、それに基づいて話し合い、どのような走りをするべきなのかをもっとお互いに考えるべきでした。
風を読むスポーツであるのにその基本ができていなかったのが私たちの1番の反省です。今後、練習でも今までの風の情報をもとに今日はどのような風になるのか、練習に出る前にお互いに話し合っていくべきであると考えています。


2年の星です。私は3628のクルーとして増田と乗りました。
今回の私たちの目標は、英語を取らないことと出場艇数20艇中18位の位置を狙っていくことでした。私個人の目標は、ペアの課題でもあるスタートを成功させることでした。先に結果を述べるのであれば、艇としての目標、英語を取らないことは達成できました。しかし、順位の方は20艇のうち1艇棄権したので、19位で走ったということは実質ビリを走っていたということになりました。敗因として考えられるのは、風が右に振れていると分かっていた状況で、上りレグでは右に伸ばしたかったとはいえヘダーを走り過ぎたこと、下りでは右振れ即ジャイブというセオリーを実行せず、回航後そのままベアウェイで走ったことです。また、課題であるスタートは、第一線で出ることに囚われすぎて、上側に集中していた艇団から離れた下側の位置でスタートしてしまいましたが、フルスピードで出ることもできず、これも敗因の1つだと考えていて、まだ課題として残るスタートにしてしまいました。結果として悔しさが残ったレースでした。コース引きだけでなく、動作面でも課題が洗い出せたので、今後の練習に繋げていきます。秋の大会では勝ちを取りに行きたいので、自分を甘やかさずに練習に励みます。
応援していただいた皆様、ありがとうございました。
それでは、失礼します。

コメントの投稿

Secret

ヨット部OBの方々ご父兄の皆様方へ

いよいよ楽しみな春のインカレがはじまりました。私も23日金子OBとレース前のエールとミーティング参加させてもらいました、この試合前の緊張感と期待感はたまりませんね !!
各大学の応援歌を聴きながら本学の現役生徒が一生懸命に動いている姿をみていると元気を貰えますし先輩方、後輩たちと森戸で過ごした自分達の学生のころを思い出します。 そして春の森戸の浜の空気もいいですね!!

レースは観戦できませんでしたが、ブログの感じから察すると自分達の思いどうりの走りができず、艇速も出ず、戸惑った様子ですね。しかし試合後各自が冷静に自己分析しているのをよんでみますと向上心と伸びしろを感じます。 確実にスキルはあがってます。               明るく打たれ強そうな、覇気を感じさせるなでしこ達ですので今後の活躍が楽しみです.!!
 さて、新3年、2年には初の本戦です、辞めずによくがんばってくれました、初陣を飾れればいいですけれども!!
 選手達が海上での厳しい雰囲気に打ち勝って欲しいと願って居りますが適切な言葉が浮かびません。
 皆様方には現役生達が強い気持ちで立ち向かっていけますように「激励の喝」「アドバイス」入れて頂きたく、また森戸の浜にもご参集いただきたく思い投稿いたしました。  

23,24日は予選日、30,1日は決勝日 朝8時頃から午後4時頃まで現役生徒は森戸神社の横の浜に居ります。病気療養中の柄澤監督も皆様方と現役生徒のふれあいを望んでおります。体育会ヨット部での部活.合宿またそのほかの運動競技の部活が社会に出てから如何に有意義であったかをお話いただければ。現役生、これから競技ヨットに青春を賭けようかとまよっている新1年生も喜んでくれると思いますが。!! 
 尚、観覧艇を手配できる方がいらっしゃいましたら金子OBか佐野マネージャーにご一報ください. あっした 夏苅

 
プロフィール

専修大学体育会ヨット部

専修大学体育会ヨット部

文字サイズ
文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする
QRコード
QR
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
612位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
マリンスポーツ
28位
アクセスランキングを見る>>
今日のお天気
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カウンター
検索フォーム