4月3日新年度練習始め!

こんにちは、4年の渡邊です。
いよいよ桜が咲きました。例年少し私の実家の愛知県の方が開花が早いので3年経ったとはいえ、上京したのだとしみじみ感じます。

今日のテーマはスタートでした。具体的には2分前には並び始めてラインを形成すること、混戦の中でも確実に出られるようになること、ラインからの見通しをしっかり把握することでした。
奈良先輩が今日1日練習を見てくださり、午前中は4艇出しで出ました。微風下での出艇でしたが、過去のインカレでO旗が適用のまま風が急激に落ちた経験から当初の予定から変更してロッキング有りのショートマーク練を行いました。体力の消耗が激しいメニューだったので技術面だけでなく、特に2年生にとっては体力面でも課題が出た練習となりました。
その後風がしばらく安定しなかったため、早めに切り上げ整備を行い、南に安定(180〜220°)してから再び出艇しました。
午後は当初の予定通り、スタートに重点を置いた練習を行いました。最初数回は2分前にそろって並ぶこともままならなず、また意図的に混戦状態を作るためスタートライン幅を短くしたこともあり各艇思うようなスタートが切れないことが多かったですが、十数回目には2分前に並べるようになり、二十回目前後にはS字やダブルタックといった小技を屈指しスタートの質が全体で上昇しました。しかし権利の主張や不利な状況に陥った時の復帰する力、走り始めるタイミング、クルースキッパー同士での息を合わせることなどがまだまだ足りず、今後の課題として浮き彫りになりました。

季節の変わり目です、花粉症の私には常時とても辛い時期ですが(笑)皆さん体調にはしっかり気をつけましょう!

では、失礼します。

コメントの投稿

Secret

ワンポイントアドバイス

タッキングと言えば、スピードを落とさない様に行う。ほぼ90度に舵を切り過ぎないなど、基本的なタッキング行動を日々練習しています。
これは、風上マークに向かうクローズコースに限定のタッキング行動になります。
しかし!スタートするまでの間のタッキングは、スピード調整を目的に減速させてバッドタッキングする。また、舵を180度も200度も大きく切るタッキングは毎回当然ですよね。スタートライン180度ですから。
逆に、高さだけが欲しい場合は、40度程度の小さなアングルでのタッキングも応用していきます。

ポイントは、スタート前のタッキングには、スピード調整や幅広いアングルが求められる。以上頭に入れて練習してください。


ワンポイントアドバイス

アドバイスありがとうございます!
部員内で共有し、役立てていきます!
今後もアドバイスがありましたら、よろしくお願いします!

渡邊
プロフィール

専修大学体育会ヨット部

専修大学体育会ヨット部

文字サイズ
文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする
QRコード
QR
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
820位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
マリンスポーツ
43位
アクセスランキングを見る>>
今日のお天気
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カウンター
検索フォーム