神奈川春季五大学戦結果報告

こんにちは。新4年の奈良です。
春の江ノ島合宿の締めくくりとなった神奈川五大学戦の結果報告をさせていただきたいと思います。

※()内は二日目の4.5Rのメンバーです。    
4034 S 松田百菜美 C 大内良季(徳永隆哉)  13・20・5・12・8 合計58点 10/34位 
4013 S 吉田慎一朗 C 渡辺裕亮(内海洋樹)  12・18・12・6・9 合計57点 9/34位
3920 S 奈良啓吾  C 大川遼馬(古市和也)  19・9・8・24・25 合計85点 17/34位
3628 S 森田芳(田中智美) C 田中悠希     28・29・20・27・32 合計136 30/34位

といった結果となりました。

チームとしては、良い雰囲気を維持するための一人一人の気遣いという面では春合宿テンション一定を言い続けてやってきた成果が出たのではないかと思います。また、結果としても成長を感じれる反面、全体としてもやるべき課題が明確にすることができたので非常に意味のある大会になりました。
また、2日間を通しては北風と南風の中(少し南風っぽくなかったですが汗)、インカレと同じ位の艇数を経験できたのはチームに良い影響をもたらすでしょう。(主催の横浜国立大学さんありがとうございます!)
今回チームメイトから多く聞こえた声として「ブロー見るのってやっぱり大事だよね」という当たり前の基礎でした。
当たり前のことだけれども、その基礎が徹底できてないときはやはり順位は悪いですし、できてなくてよい順位をとれた艇もいなかったのではないかと思います。

個人的には、準備、メンタルでの甘さを痛感する大会にもなりました。他大学はもちろん、チームメイトであろうとやはり負けるのは悔しい!
コースで勝ってもBSで負ける歯がゆさ!BSが良くても判断の甘さで負ける悔しさ!
春インカレの前に感じることができ非常に良かったです。
これらをしっかり分析し、春インカレでどう戦っていくべきかもう一度検討して行こうと思います。


コメントの投稿

Secret

プロフィール

専修大学体育会ヨット部

専修大学体育会ヨット部

文字サイズ
文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする
QRコード
QR
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
1060位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
マリンスポーツ
57位
アクセスランキングを見る>>
今日のお天気
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カウンター
検索フォーム