今年の漢字を一文字で…続きの続き!

さてさて、手が疲れてきたぞ!同期もいきますか!

3年 田中悠希 「望」

今年は目標も達成でき、年間を通して良かったので来年に向けて「望」みが持てる一年間でした。


確かに今年決勝に行けたことはみんなの希望や自信となっていることは間違いないですね。この文章から察するに今年の結果には満足しておらず、来年爆発してやる!ということでしょうか。僕は悠希が本当に爆発してるところは見たことない気がしますね。まだ奥底にある一面を見せてくれる来年に期待してます。
漢字をつけるならば「短」
クルーに決まってからレースまでが他のクルーよりは短かかったり、470に乗る時間も割と短かかった記憶があります。その中でクルーリーダーとして活躍していました!
あと短足ですよね。


3年 森田芳 「葛」

「葛藤」からこの文字を選びました。
1年を振り返ってみて、去年より一層考えることが多くなり、自分に問いかけ、葛藤し、答えを導き出すことが多かったなぁと感じました。
来年は「葛」が「勝」になるよう励んで行きます!


「葛」だけでGoogleで検索しますとこちらは「クズ」という花の名前なんですね。花言葉は「芯の強さ」ということです。芯の強さを持つために葛藤してた1年でもあったのかと思います。
漢字をつけるならば「長」
こちらは艇長の長ですな。抜けてるところはありましたが、艇長として責任を持って取り組んでいました。その艇で自分はレースに出ていたので感謝しないといけませんね。


3年 松田百菜美 「考」

本気で楽しむには?勝つチームに変わるためには?雰囲気の良いチームを作るには?主将代理としてやるべきことは?専修ヨット部の良いところ悪いところは?部員一人一人の良さを活かすためには?自分自身上手くなるには?振り返ってみると、たくさんたくさん考えた一年だったなぁ…と思います。「考える」それこそ、カレッジスポーツの醍醐味なような気もします。三年になって、やっと大学生を味わえたので、来年は就活だったり教育実習だったり、考えることが増えまたまた大学生を味わえるかな(^○^)?来年も楽しみたいです♡


最後にハートいただきました!笑
彼女が代理主将であった理由はまさにこの「考える」に尽きますね。ヨットに対する気持ちは各々持っていますが、「ヨット部」への気持ちの強さは目に見えて強かったです。本気で楽しむということを1番わかっているのは彼女なのかな…と思います。
そんな彼女の漢字は「甘」
振りかかるストレス!疲労!そんなものは全て甘いもので乗り越えてきました!松田百菜美です!って感じにチョコいっぱい食べてたなぁ…


さて、最後になりますが自分の漢字について語りまして長々と続いたブログも閉めさせていただきます^o^

3年 奈良啓吾 「脱」

ヨットはある一定のレベルがあってそこから脱却しないとレースにすらならない。戦えない。そんなことを今年の始まりに自分は強く感じたんです。クルーの時はスキッパーに頼りきりだった、そんな自分からも脱却。そーやって考え続けた結果がやっと決勝進出に繋がったのかなーと振り返りました。


自分がブログに登場するのも今年は最後だと思いますので、一言だけ。
一年間お世話になりました!来年も頑張ります!


まだ練習はありますけどね(^○^)さぶい!

コメントの投稿

Secret

プロフィール

専修大学体育会ヨット部

専修大学体育会ヨット部

文字サイズ
文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする
QRコード
QR
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
1149位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
マリンスポーツ
63位
アクセスランキングを見る>>
今日のお天気
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カウンター
検索フォーム