秋季関東インカレ決勝二日目

こんばんは、
4年の川村と平井です。
秋季関東インカレ決勝二日目のレース結果をお伝え致します。

1位 早稲田大学 284点
2位 明海大学 296点
3位 慶應義塾大学 325点
4位 日本大学 385点
5位 中央大学 401点
6位 明治大学 593点
7位 法政大学 642点
8位 千葉大学 735点
9位 立教大学 808点
10位 東京工業大学 895点
11位 東京大学 932点
12位 学習院大学 954点
13位 横浜国立大学 990点
14位 専修大学 1176点
15位 上智大学 1188点
16位 成蹊大学 1195点

16校中14位という結果になりました。
続いて専修各艇の最終成績をお知らせします。

3920 C 内海洋樹 S 奈良啓吾
28-33-46-48-46-42-37-43-35-44 402点
4013 C 田中悠希 S 吉田慎一郎 森田芳
38-37-41-41-40-47-34-44-44-48 414点
4034 C 大内良季 S 松田百菜美
35-34-39-32-36-40-40-34-34-36 360点


今日は試合の応援に夏苅さん、山畑さん、千葉さん、宮東さんが駆けつけてくれました。
観覧艇を出し、OBさんも選手の活躍を見守っててくれてありがとうございました。

あいにくの天気の悪い空模様で、台風の影響によるうねりや潮の流れの心配もありましたが、とても良いコンディションで臨むことできました。

決勝でのレースは予選とは雰囲気が全く違い、どの大学も選手の熱い思い溢れる気迫あるプレーが生で見れました。強豪校である大学は細かいトリム、マーク付近での駆け引き、フリーのコース引きといった実力の差がこのような順位になった要因であると思いました。レースを通じての多くの反省点を江の島に持ち帰って考えを改め直します!
4年の自分達はこれを機に現役でのヨットは最後となりましたが、今まで数多くの監督を始めとしたOBさん、部員に支えられたおかげで多くの良い経験をさせてもらい感謝しています。
ありがとうございました!


ではこれで失礼します。

コメントの投稿

Secret

大会終了報告とお礼

今年のチーム目標、予選突破!《秋季関東インカレ決勝シリーズ進出》の望みが叶いました。昨年を上回る14位の成績で終えることができました。江の島ガンバル日記の場を借りまして、支援・応援いただいたご父兄の皆様方、OB諸兄および関係各位の読者層の皆々様方にお礼申し上げます。

関東女子から始まった秋の大会は、全日本女子、関東インカレ予選そしてベスト16校による決勝シリーズと一か月間にわたり熱いレースが繰り広げられました。
大会期間中は、不安定な微風(ベタ)から沈艇続出の強風(ドン吹き)まで、練習成果を問われる厳しい気象条件が続きました。
その中、全ての試合において、目標をクリアーできた手応えと修正すべき課題を見つけ、日ごとに充足の試合運びをすることができました。「選手(部員)の瞳はメラメラますます輝きを増してきました。」引き続き、夢や希望にチャレンジする選手に熱い声援をよろしくお願いいたします。次回大会でも良い報告ができるよう指導して参ります。
明日から新チームづくりが実質スタートします。江の島ガンバル日記(本ブログ)で選手の成長の糧を確認していただければ幸いです。 ダイアリーはまだまだ続きます........。

お疲れさまでした

今回の決勝で色々と学べたものがあったかと思います。

何か行動するときに、最初に必ず終わりの形を思い描いてから行動するようにすると、物事は広く見れるようになっていくので艤装から着艇まで常にそのことを意識してみてください。

良いチームはレースメンバー以外の人たちの支えも必要ですので専大ヨット部一丸となって頑張ってください。

頑張ったね

なかなか応援に行けませんが、また頑張りましたね!決勝進出も素晴らしい結果です。一つ一つ噛みしめて次回に繋げてください!
専修ファイト‼︎
プロフィール

専修大学体育会ヨット部

専修大学体育会ヨット部

文字サイズ
文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする
QRコード
QR
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
1207位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
マリンスポーツ
65位
アクセスランキングを見る>>
今日のお天気
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カウンター
検索フォーム