春イン予選2日目

こんにちは、2年の大川です。
春インAブロックのレース結果がまとまりましたので報告します。

1位 日本大学 99点
2位 中央大学 152点
3位 慶應大学 246点
4位 明治大学 264点
5位 千葉大学 329点
6位 東京海洋 350点
7位 学習院大学 415点
8位 東京大学 440点
9位 神奈川大学 501点
10位 専修大学 565点
11位 駒澤大学 591点


4034松田内海 4R 25点 5R 19点 6R 21点 合計167
4013森田大川 4R 28点 5R 29点 6R 24点 合計202
3920奈良大内 4R 29点 5R 28点 6R 27点 合計196



2年生クルーそれぞれの感想です。
3920クルーの大内です。
予選二日目のレースは
全体的にミスが目立ち、力を
出しきれない形になってしまいました。
5レース目では、1上を良い順位で
走っていましたが、マーク回航の際
上艇へのルーム要求に意識がいってしまい、下艇への対処が遅れ720゜回る結果になってしまいました。
6レース目では、艤装ミスがあり
大きく出遅れてしまいました。
取り戻そうと、下りでは
サーフィングに意識をもっていきましたが
取り戻しきれず、結果がでませんでした。
7レース目では、風が強くなり、
一気に周りが見えなくなってしまい、
スキッパーとのコミュニケーションも
少なくなってしまいました。
総じてクルーとして、スキッパーを
支えられる働きができず、
悔しい結果になりました。
今後の練習では今回のレースのイメージを意識して、
励んでいきます。
秋インでは今回の悔しさを
バネにして結果にもっとこだわっていきます。


4013のクルーの大川です。
自分は、今回のレースは前回よりは走りたい走りが出来てるなと思っていましたが、ビリ組からは抜け出せず結局はチームの足を引っ張る形になってしまったと思ってます。
全体として、この大会では知識不足を痛感しました。
ただ走ってる時間が多かった、コースをどう決めるのか、振れたから次に何するのか、前の艇で決め手ばかりで自分としての考えがなかった、だから結果としてほぼ全て動作が後手後手に回ってしまい船も遅れてしまった。そんな二日間だと思います。
もう一つ強く感じたのは、スキッパーの気持ちが分からなかった事です。なんで風に合わせて走れないのか、波に対して走れないのか、下りが遅いのか、その気持ちが分からず、ただ口で風に合わせて、波に合わせてと言ってるだけでスキッパーの苦労が分からなかったのが申し訳なかったです。
最後に、今回の大会で専修大学の弱さがよく分かり、自分も皆もヨットに対する意識が高くなったと思います。この現実を忘れないでこれからの部活動やっていきます!以上です。


4034クルーの内海です。
自分はレース1日目あまり落ち着いてマーク回航が出来なかったと反省していましたが、レース2日目は1日目より落ち着いてマーク回航が出来たと思いました。
しかしながら、自分は他のクルーと比べてコース引きなどクルーとしてしなければならないことをスキッパーに依存しているところが大きいと感じました。
自分の課題はそこにあるのでこれから取り組んで行かなければならないなと思いました。
今回の結果はただただ悔しいです。しかしこの悔しさをバネにチームの目標でもある秋イン予選の決勝進出を目指して頑張りますので応援宜しくお願いします!

では、失礼します!

コメントの投稿

Secret

プロフィール

専修大学体育会ヨット部

専修大学体育会ヨット部

文字サイズ
文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする
QRコード
QR
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
867位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
マリンスポーツ
48位
アクセスランキングを見る>>
今日のお天気
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カウンター
検索フォーム