春期関東学生ヨット選手権大会決勝

おはようございます。二年の田中です。

5/11・5/12に行われた春期関東学生ヨット選手権大会決勝の結果を報告させていただきます。

1日目は南の順風〜微風で、2レース目以降は悪天候のため中止になりました。
2日目は第2・第3レースは北東、第4レースは南の順風でのレースでした。
【個人成績】(艇番、スキッパー、クルー、得点)
3628 S:松田(2年) C:田中(2年)
DNF・44・46・44

4034 S江本(4年) C奈良(2年)
DNF・40・44・43

4013 S川村(3年) C平井(3年)
DNF・45・DNF・DNF

【チーム順位】
1位:早稲田大学
2位:慶應義塾大学
3位:日本大学
4位:明海大学
5位明治大学
6位:中央大学
7位:横浜国立大学
8位:法政大学
9位:学習院大学
10位:立教大学
11位:千葉大学
12位:東京工業大学
13位:芝浦工業大学
14位:東京大学
15位:東京海洋大学
16位:専修大学

尚、決勝初日には柄沢監督、西澤さん、金子さん、和田さん、土屋さん、達也さん、関根さん。そして2日目には唐沢監督、福原部長、夏苅さん、塚田さん、山畑さん、佐々木さんが来てくださいました。お忙しいなかお越しいただきありがとうございました。

予選の時から沢山のOBの方々の支援、激励もあり、我々現役も初めての決勝を無事終えることができました。
結果はふるいませんでしたが今回の決勝で課題、改善点が見出せたので次回の練習からその課題をひとつひとつクリアできるように励みたいです。

また、来週からは一年生が練習に参加します。
今以上に活気づくわけですが、新しく入って来る一年生とともに部員一丸となってこれからの個戦、秋インに向かって頑張って行きます!!

応援よろしくお願いします。

では、失礼します。

コメントの投稿

Secret

常勝校への一歩

学生諸君、春インカレお疲れさまでした。本当に疲れたんじゃないかな?決勝進出までの楽しい疲れ・プレッシャーからの緊張疲れ・戦わせてもらえない苦しい疲れ、これら精神的な疲労を体験できたことに大きな意義があります。
また、応援や激励のため本当にたくさんの人が土日に来てくれました。自分と友達、家族の人間関係中心で暮らしてきた学生にとっては、はじめて自分を評価するのは自身ではなく、第三者が自分を評価するものなのだなという事実に気付いたことでしょう。
今後の練習では、今まで以上に1日の目標設定を決めて、基本に忠実な技術取得を念頭に入れて、スピード感を持って励んでください。期待します。決勝で体験した心と技の課題を発見した専大ヨット部は、常勝校への一歩を踏み出したばかりです。がんばろう!!
プロフィール

専修大学体育会ヨット部

専修大学体育会ヨット部

文字サイズ
文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする
QRコード
QR
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
1060位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
マリンスポーツ
57位
アクセスランキングを見る>>
今日のお天気
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カウンター
検索フォーム