2017年度 春季女子インカレ まとめ

2017年度 関東学生ヨット春季選手権大会 女子レース 470級
3824 S:増田 C:麻生/星
1R 11/20
2R 15/20
3R 12/20
4R 16/20
総合 14位/20艇中


三年の増田です。今回、三年生として二年生の時とは違い、上級生として良い結果を残さなければならない、秋の全日本女子インカレにむけて、今自分たちがどのレベルであり、他大がどんなレベルなのかを知ることを目的として望みました。
今レースでは4レース行い、同期の麻生、星と乗りました。今大会において良かった点としてはスタートを第一線で出れ、自分の中でもとてもよいスタートが決まったことです。これまでのレースでは第二線ででることが多く、最初のレースのはじまりであるスタートが決まらないとそこでずるずると引きずってしまってしまうことが多かったのですが、今レースではスタートを決めることでその後のレースをすすめることができ、スタートの大切さを改めて感じさせられました。ですが、やはりトップ艇のスタートを見ると第一線で良い加速でスタートしており、自分たちはまだまだスタートが課題であることを感じさせられました。悪かった点としてはリーチングが自分たちの課題であると深く感じました。上りで良い順位でもリーチングレグで抜かされたり、前の艇との差を広げることが多く、リーチングの走らせ方が自分たちの一番の課題であることを深く感じました。まだまだ、トップ艇とのボートスピードの差を感じさせられ、自分たちの実力不足だと今大会深く感じました。今後は秋の女子インカレに向けて自分たちの課題がより見えたので、その課題をどのように改善するべきなのか、日頃の練習、陸での勉強から見直し、秋の女子インカレで全日本女子出場し、そこで良い結果を残せるよう、努力します。今大会ではたくさんの応援、サポートありがとうございました。今後とも応援のほどよろしくお願い致します。



3年、クルーの麻生です。
私は1Rと4Rに出場し、結果は1日目11位、2日目16位と順位を上げることが出来ませんでしたが2日間を振り返ると、自分達の成長を感じ、次の目標をしっかり確認できました。
1日目は今の自分達の実力がどれくらいなのか不安を感じつつも、実力を発揮することを意識してレースに臨みました。良いスタートをきれた後に自分のミスでプラマイゼロ、1マークでは11位で回航でき、もしミスなく1マークまで行っていたら何位だったのだろうととても悔しいです。
2日目も最後の3マークからフィニッシュまでの間で11位、その前を走る艇にどうしても勝ちたくて風が強いのも忘れて沈、順位を5位も下げてしまい、実力を発揮できなかったことが悔しいのと、これが今の実力だと考え、次のレースではミスを1つでも減らすことを、もっと意識しなくてはいけないと感じました。しかし、悔しかったことよりも良いスタートをきれたこと、強い大学と競る場面を経験したことがとても楽しかったです!もっと良い順位を取るために練習頑張ります!応援してくださった方々、ありがとうございました!



3年の星です。今回の春女子インカレで、私はクルーとして同期の増田と2レース目と3レース目に出ました。今大会の目的は「秋の全日本女子インカレ予選に向けて、現時点の自分たちの実力をはかる」ことでした。また、個人的に「1レースはシングルをとる」ことが目標でもありました。結果から言いますと、2レース目15位/20艇中、3レース目12位/20艇中で、個人的な目標は達成できませんでしたが、自分たちの実力がどれくらいなのかがはっきりと分かりました。
2レース目は南で安定していましたが、レース中にオンデッキからフルトラピーズまで風が上がったので、それにともなう風の振れを予測すること、風に合わせてセッティングを変化させることが肝心でした。スタートでは真ん中よりも上側でポジション取りをしました。U旗が掲揚されていたので少しビビってしまい、下側でスタートした艇に比べて低い位置から出ることとなってしまいました。
3レース目も南で安定しており、平均風速6〜7m/sでうねりも出てきていました。このレースもスタートは真ん中よりも上側から出ましたが、前のスタートにおいて上側は低くなっているという情報を参考にして高さを攻めていった結果、フリーウォーター・フレッシュウィンド・フルスピードの3要素をクリアした良いスタートを切ることができました。1上は8位で回航できていたのに、そこでスタボー・ポートのケースがあり、順位を落としてしまいました。これはクルーとしての判断ミスであり、今回の私の1番の反省点でした。
レース展開において、やはり最も重要なのはスタートだと実感しました。スタートによって、そのレースでの自分たちの位置がほぼ決まるからです。しかし、レイラインが長くなってしまったり、動作での細かいミスがまだ目立ったりしたので、そのロスをなくしていくことがまだまだ必要だと感じました。
秋の全日本女子インカレ予選までに改善・克服すべき課題がはっきり見出せたので今後の練習に繋げていきます。
たくさんのご支援ありがとうございました!
今後も応援のほど、よろしくお願いします!

5月1日 次の戦いに向けて

こんばんは。2年の今野です。
更新遅くなってしまい申し訳ありません。

5月に入りました。世間はゴールデンウィーク。森戸海岸には鯉のぼりがあがっています。そういえばこどもの日が近いんですね!


午前は穏やかな天候、軽風域でのセーリングでした。午後になると瞬間最大風速19m/s、強烈な天候でした。これ程までの風は経験したことが無かったので驚きました。

自分は午前にヨットに乗りました。久々のヨットということもあり前日から動作のイメトレを行っていました。頭のなかの自分はいい動きをしているのですが、やはりヨットはそんなに簡単なものではありませんでした💧

しかし、確実に以前よりパフォーマンスが上がっているように思われます。特にスピンアップです。スピンアップは手順を順序よくこなす"流れ"の動作です。一つ手順をミスすれば流れが崩れてしまいます。これまで自分はスピンアップに苦手意識を持っていたのですが、近頃はむしろスピンアップをもう一度やりたいとさえ思います。
スピンアップの"流れ"がすぱすぱっと決まったときの達成感がたまらないです。

もっともっと出来なかったことを出来るようになりたいです。いずれは先輩スキッパーと対等な実力をもったクルーになりたいです。女子インカレを終え、次に控えるのは春インカレ予選です。
いつ自分がレースに出ても活躍出来るように心の準備をしていきたいです。
プロフィール

専修大学体育会ヨット部

専修大学体育会ヨット部

文字サイズ
文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする
QRコード
QR
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
1060位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
マリンスポーツ
57位
アクセスランキングを見る>>
今日のお天気
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カウンター
検索フォーム