12月31日 今年の漢字 第3弾

こんにちは、2年の星です!
ついに、やってきました大晦日!
今日も引き続き現役部員の今年の漢字を紹介します!
ラストを飾るのは3年生です!

また、今回は主将がそのまま締めてくださるようなので、私とはここでサヨウナラです👋😉
お世話になったみなさま、ブログを読んでくださったみなさま、1年間ありがとうございました!
来年もよろしくお願いいたします!

さっ、挨拶はこの辺にしまして、3年生の今年の漢字、行きましょう!

--—--—--—--—--—--—--—--
古市和也
今年もあっという間に1年が過ぎてしまいました!泣

部活として振り返ると、自分の今年の漢字は「広」です!
今年は春イン、個選、秋イン、フリートレースなど多くのレースに出させてもらい、レースそのものを多く学ぶことができました。
やはり、レースに出ると練習の何倍も学ぶ事が多く、スタートの重要性や艇団の関係性を身を以て実感しました。
その意味でも、今年はヨットの知識に幅ができて「広」としました。
また、学連としても470委員長をやらせて頂いて人間関係がとても広がりました。様々な方と関わることができて、素晴らしい機会にたくさん恵まれました。

今年の経験を無駄にしないように精進していきたいと思います。



吉田慎一朗

活を選んだ理由としては、1番は今年の自分の役職である活用からです。この1年間この役職のことで色々悩み考えたのでこれにしました。
次はこの1年間のことを来年にどのように活かすのかを考えていたため、この文字にしました。
最後に来年は活躍するという意味もあります。



德永隆哉
『負』
こんにちは。3年の徳永です。
今年も本当に色々ありましたが、あっという間に、もうこの時期がきましたね💦!恒例、1年間を振り返っての『一文字』漢字。これを企画したのは確か1年生の時の自分だったような、、、🙄?!
たった一文字の漢字なんですが、これが意外に大切な一文字なんですよ!毎年この一文字を考える時に、部員一人一人が1年間の苦楽や成長をしっかり思い返せる機会になっていると思います。
私自身も振り返ってみると、
1月 2016新しい個人目標設定
2月 寒い春合宿スタート
3月 新艇の整備、浸水式等
4月 新入生歓迎・春インカレ予選敗退
5月 西宮ヨットハーバーにてクルーザー試乗
6月 1年生教育・ペア吉田との本格的な調整
7月 前監督の不幸・個選18位・関東470予選突破
8月 夏合宿・ファミリーデー・サマーフェスティバル・関東470本選
9月 初スキッパーとしての部内レース・ペアの解散・秋インカレ決勝進出
10・11・12月 新体制として主将就任〜基盤基礎作り、変革、、、
などなど、書き切れないほどの出来事や変化がある1年間となりました。こうやって見るとあっという間だった中にも、多くの山あり谷ありの濃い1年間だったんだな〜

話が長くなりましたが、今年の私の漢字は『負』です。
もともと『負』けず嫌いな性分ですが、今年は上手くいかない事が多く、負けて成長した年になったと感じたからです。負(マイナス)からの成長は爆発的です!マイナスをバネに、来年は最高学年として覚悟を持ち、負けから得た成長をしっかり結果に残せる年になればと思います!

今年も一年間本当に多くの皆様にお世話になりました。心からありがとうございました。
引き続き、専修大学ヨット部の御支援、御声援をよろしくお願い致します。

今日で今年最後のブログになりますが、是非来年も日々のbreaktime☕️に専修大学ヨット部のブログを覗いて下さい。

⛵️48期主将 徳永隆哉⛵️

ヨット部一同より
※読んで下さった方は【拍手👏】クリックよろしくお願いします!

12月30日 今年の漢字 第2弾

こんにちは、2年の星です!
昨日に引き続き、現役部員の今年の漢字を紹介していきます!
今日は私たち2年生です!
では、参りますっ!

--—--—--—--—--—--—--—--

麻生寛子
今年、20歳!大人になりました!
成人になってから今までの自分を振り返ると、考え方とか言動が子供だったなーと思うところと成長したかなと感じるところがあります。2017年はよりヨットに対しても私生活でも大人な行動を心がけます。


河村佳歩
今年は色々部活のことを考える時間が多く、迷うことや悩むことも多かったけど部員をはじめ、周りの多くの人に支えてもらったから。


中西隆文
2016年は成長した年。
個人としては、目標としていた公式戦出場が叶った。そして、練習・大会を通して多くを学び、来年に繋がる一年となった。


星千遥
「変な年だった」という意味ではないです(笑)
2年生となり先輩としての意識が加わり、組織の中での立場が変わりました。
ヨットでは知識的にも技術的にも視点が増え、小さい変化かもしれませんが上達を感じました。
部活でも、私生活でも、いろいろな意味で変化した年です!と、いうよりも変化途中なのでまだまだ成長します!笑



増田愛実
今年はとても考えさせられる年でした。後輩ができたり、同期ペアではじめてレースに出たりするなどたくさんの経験ができました。その中で自分はどうあるべきなのかをとても考えさせられました。一年のときは上級生しかいないなかでやっていましたが、新しく後輩もできもっとしっかりしないと、同期と乗ることでペアで一緒に走らせてる意識などとたくさんのことを考えさせられました。


宮里亘
今年の漢字は成というのも、今年は去年に比べて自身の成長を実感出来たし又成人となりこれからの成長が更に難しく大切だと自覚したからです。


--—--—--—--—--—--—--—--

はい、ということで、以上2年生の今年の漢字でした!
普段から仲良しな中西君と宮里君、まさかの漢字まで被るという奇跡。
そしてなんと私は1年生の遥ちゃんと漢字が一緒でした!
2年生にとって、2016年はレースに出場したり、後輩ができたりと責任感がいっそう身に染みた1年間となったのではないでしょうか??
とはいえ、まだまだ未熟な面もチラホラと(^_^;)
…がんばります!!


さて、残すはあと3年生のみです!
最上級生となった先輩方は2016に何を思ったのでしょうか!?
明日のお楽しみです🙌
それでは、失礼します。


12月29日 今年の漢字 第1弾

こんにちは!2年の星です!

もう2016年も残すところあと僅かですね。今年もたくさんの方々に支えていただき、応援していただいて感謝でいっぱいの1年でございました。
さて、予告通り現役部員にとってそれぞれの今年の漢字を紹介していきます!(^○^)
彼らはこの1年間をどのように感じているのでしょうか!?
更新は3日間に分けて行います。
最初は、、、可愛い可愛い1年生!笑

--—--—--—--—--—--—--—--—--—--
今野俊哉
この一年はとてもモヤモヤさせられました。なかなか上手くいかないことが多かったからです。それでも、そのモヤモヤ含め大変貴重な経験を積んだ一年でした。ということで漢字は「積」です!


高田賢
私にとって今年の漢字は「学」です。この1年の学びはたくさんありました。はじめてヨットという競技をしてヨットについての道具やルールを学ぶことができました。
来年からも頑張っていこうと思います!


高橋遥
今年は高校生から大学生になった年で、一人暮らしの友達がいたり今までとは環境も大きく変わり、その中でたくさんある中から体育会のヨット部に入ったことは自分でもなかなかの決断をして新しい環境に飛び込んだなーと思います。時間の使い方も周りの環境もとても変わった一年でした。来年は自分のメンタルも体ももっと強くしていきたいです。今年一年ありがとうございました!


長谷川達也
この「慣」という字はヨットにも、大学生活にも慣れる1年だったということでこの漢字にしました。


村上健太
この一年間でたくさんの新しい機会に恵まれました。また、自分にとって転機ともなる一年でもあったのでこの漢字を選びました!


吉沢夏海
今年は大学入学、また、海なし県の長野から出て来てヨット部に入部しました。これらの事を踏まえ、今年の漢字は「発起する」という意味から「起」を選びました!
--—--—--—--—--—--—--—--—--—--

いかがでしたか?
やっぱり1年生にとっては大学入学に続きヨット部に入ってからの環境の変化が大きいようです。私を含め未経験で入部してきた部員にとっては代々経験することですね(^_^)

明日は、我々2年生の漢字を紹介します!
乞うご期待!
それでは、失礼します。




12月18日 2016年ラスト練習!

こんばんは、2年の星です。
本日は年内ラストの練習日だったので、午前に練習、午後にマストダウン・艇とマストの塩出しを行いました。また、OBの小島さん、金子さんに練習に来ていただきました。ありがとうございました!
午前のみの練習でしたが、朝から平均2m/s前後の微風…。風が出てきた頃を見計らって出艇しましたが、風が北から東へと回るタイミングで無風に近い状態になり船の動きが一つ一つ、ゆーっくりだったので自分の動作を再確認する良い機会となりました。風が東〜南の方へ振れ始めた頃から風が吹き出したので比較的練習しやすいコンディションとなりました。
年内のラストを締める練習でしたが、出着艇でミスをしてしまったり、トラブルシューティングがまだまだ未熟だったりと締めとしては悔しさの残る部分がありました。この課題は新年明けてからの初回練習で払拭しましょう!
2016年もハーバー関係者や田村さんなどたくさんの方々にお世話になりました。ありがとうございました!また来年もよろしくお願いします!

さて、今年の練習は締まりましたが、年末に恒例、現役の『今年の漢字』を紹介します!部員にとって今年はどんな1年だったのでしょう?笑
担当はこの私、星がつとめさせていただきます!
どうぞお楽しみに(*^_^*)

それでは、失礼します。

練習終わりに美味しいアイスクリーム🍦💕


ハーバーはすっかりクリスマス仕様🎄キレイ〜✨

部員が4人⁈

こんにちは!1年生の高田です。今日は風速が1〜8m/sあり南風だったので強いうねりがありました。そして今日は部員のほとんどが船舶免許を取るために練習に来れなかったので部員が4人しかいませんでした!しかし4年生が来て練習を見てくれたのでとても充実した練習をすることが出来ました。私の今日の練習の目標はヒールバランスを気をつけることとタックの移動をスムーズにすることでした。今日の天候でのセーリングはとても難しかったのですが逆に今日の風で普通にできれば大会でいい順位が取れると思うので難しいですが頑張って行こうと思います!
明日が今年最後の練習なので今日の反省をしっかり生かして最後の練習をしようと思います。以上1年生の高田でした!失礼します!

12月11日 幹部交代式

こんにちは☀️

久しぶりにブログを書かせていただきます!専修大学体育会ヨット部48期新主将の徳永隆哉です。昨日は幹部交代式でした。AMは江ノ島に集合し各艇整備をやり、そのままスーツに着替えてみんなで横浜中華街へGO!しました。幹部交代式に足を運んで下さいました部長・OB含め、保護者の皆様、ありがとうございました。

四年生の皆さん!本当に4年間のヨット部生活お疲れ様でした!また、本当にありがとうございました!いろいろな思いでがありますが、この苦楽を共にした日々は忘れません。これからも進化し続ける専修大学ヨット部をOB、OGとして支え続けて下さい。

以前も一度ブログに載せましたが、新幹部となりましたので、改めてこの場を借りてこれから一年間の意気込みと挨拶を述べさせていただきます。(少し内容も改正しているので、もう一度目を通して下さると幸いです。)
---------------------------------------------------------------------
理念:「本気で楽しめ〜思いやりをこめて〜」
目標:「全日本出場!」

私がこの部活に入部したのが一年生の夏の頃でした。今まではサッカーを12年間やっていたのですが、度重なる膝や腰のケガでサッカーを本気でやるのは高校で最後にしようと決めていたので、大学から新たな事を始めよう!とヨット部の門を叩きました!最初の頃は何が何だかわからない、先ずは言われたことを唯々こなしていた、そんな思い出があります。しかし、何が何だかわからないながらにも一つだけこの部活で感じていた事がありました。それは、今この部活は変革しようとみんなが“本気で楽しんで活動している!”という事でした。専修大学ヨット部は結果が残せず人数が少なかったのが数年前までの事です。今でも強いか弱いかで言うと決して“強い!”とは言えない部活ですが、今では20人規模の部活となり、4年連続の秋インカレ決勝を実現しています。

学年が上がるにつれヨットの事も少しはわかるようになり、部活の事も考え始めるようになると、今の部活の方針や現状に満足いかず、上級生に不満が生まれる事もありました。しかし、上級生が卒業し、自分達の代が近づくにつれて今までの上級生の偉大さを身に沁みて感じ、感謝と不安を感じているのが今の正直な気持ちです。それと同時に、これから自分達の代となり、更なる変革をして「チームを全日本レベルにする!」という強い意気込みで日々活動しています。今まで全日本に行けなかったのには必ず何か原因があります。いくつかの原因として、経験者不足、全日本の舞台を体感したしたことがない≒行き方がわからないなどが考えられましたが、考えても解決できないところもあります。しかし、解決できる事として、チームの高い意志統一や基礎を大切にした練習方法、時間の使い方の変革が当てはまります。このように常に「全日本に行くためには?」と自問自答し続け、1年間で結果に結び付けられればと考えます。

 9月の秋インカレを終え、10月から新体制となり再出発を迎えました。まだ体制は確立している途中でありますが、チームの目標は定まり、全員で同じゴールを目指し走り始めています。高い目標設定をした責任は十重に感じています。しかし、専修大学ヨット部を変えるには今しかない!と感じていますし、チーム一丸となり目標に向かってやる体制が整いつつあります。そこで、まずは関東春インカレ 決勝進出を直近の目標としてこの冬を乗り越え成長する。というのがチームの方針です。

最後になりますが、今後もOBや学校、外部、両親を含めた保護者様の厚いサポートに感謝し全力で目標に向かって一年間走り続けます。これからもご支援ご声援よろしくお願いします。                   ⛵48期主将 徳永 隆哉⛵
------------------------------------------


今までの思いや感謝、これからの意気込みなどは幹部交代式会場で長々と熱く語らせていただいたのでブログでは割愛させていただきますが、これからも専修大学ヨット部は進化し続けます!是非熱い声援・支援をこれからもよろしくお願いします⛵️



サービスショット❣️



12月10日 久しぶりの強風コンディション

こんにちは、2年の中西です。
今日は午前が平均9メートル、午後が平均6メートルの北風コンディションでの練習となりました。
練習内容としては、午前・午後共にサークリング練習を行いました。
最近では微風〜中風のコンディションが多い中で、久しぶりの強風コンディションとなり、各自色々な課題が再確認出来たと思います。
その中で自分は体力面が一番の課題として挙がる練習となりました。強風では微風とは違い、多くの動作をし、そしてサークリングで常に次の動作次の動作を行う為、それに負けない体力が必要となってくるのですが、自分は簡単に腕がパンパンになったりと、途中で体力が切れてしまう事があったので、体力づくりを見直す必要があると感じました。
これからの季節は、北風の強風コンディションがより増えてくると思うので、しっかりと体力をつけて、これからの練習に臨んで行きます!!
それでは失礼します。

因みに、写真はビデオを撮っている一年のけんた君です!笑

整備の日

こんばんは、一年の今野です。
今日は整備日でした。以前よりヨットに乗る機会が増え、管理艇への愛着がわいてきました。整備のときの気持ちも変わった気がします。

入りたてのころは、何をやっているのか分かりませんでしたが、今は整備の大切さが分かってきました。自分は手先が器用な方じゃないので、これから頑張っていきたいです。

12月3日 江の島合同練習

こんばんは。2年の麻生です。

12月に入り、寒い毎日が続く中今日は朝から雲いっぱいの空に太陽が出ていて、過ごしやすい1日でした。
今日は東経、海洋、上智、電通と江の島合同練習をしました。
スタ練込の上下二周を全部で7レース行いました。
午前は時間が経つにつれ風が徐々に上がっていき、MAX7m/sまで上がりました。
午後も出艇直後は曳航して海面に行く風でしたが、徐々に上がりました。風向は午前が左、午後は右にも左にも振れる風でした。
470は全艇で12艇の中、専修は3艇で参加したのですが、結果はレース毎に乗るメンバーも違い、1年生の中には初めてレース形式を経験した子もいて練習ではありますが、常に納得できる順位を取ることができなかったのが悔しかったです。
しかし、代が変わってから自分達の練習しかしてこなかったため、他大との練習はとても刺激的で悔しい気持ちがまた明日からの練習のモチベーションにつながりました!
現状に焦りもありますが、一人ひとりがそれを向上心に変えて頑張っていきます!
それでは失礼します。
プロフィール

専修大学体育会ヨット部

専修大学体育会ヨット部

文字サイズ
文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする
QRコード
QR
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
1307位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
マリンスポーツ
69位
アクセスランキングを見る>>
今日のお天気
カレンダー
11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カウンター
検索フォーム