7月30日 ONEDAY TEAMMATE

こんにちは1年生の高田賢です。
今日の風速は1〜3mの予想でしたが次第に風が強くなってきて4〜6mはあったのではないのでしょうか。
今日は『ONE DAY TEAMMATE』という子供達にヨットの楽しさを伝える教室がありました。とても元気で明るい子供達が来てくれて自分も楽しめる教室でした。自分は海ではなく陸の担当だったので保護者の方や子供達にもやい結びという結び方を教えていました。
『ONE DAY TEAMMATE』が終わったあと練習があり上下マーク回航とサークリングをしました。1、2年生中心の基礎をしっかり身につける練習でした。自分はまだ基礎が全然できていないので勉強をしたり先輩になんでも聞いて上手くなれるようになりたいです。もう夏合宿に入り時間があるのでこの機会を使って先輩を超えられるようにしたいです。

7月27日 サマーフェスティバルのお知らせ


こんにちは!2年の麻生です。

暑くなってきて、今年も夏合宿の時期を迎えました。

さて、サマーフェスティバルについてのお知らせです。
今年のサマーフェスティバルは8月28日(日)を予定しております。

日程のみのお知らせで恐縮ですが、時間等詳細については、また後日お伝え致します。

多くのOB・OGの皆様、ご家族の皆様のご参加、お待ちしております。

7月23日 上半期 練習を終えて

こんばんは。主将の大川です。


今日はテスト前という事もあり、希望者のみで自主練を行いました。
幸いにも風には恵まれ1日を通し平均5.5㍍の最大で7.5㍍といったコンディションでした。
練習内容としては、帆走練習をロングでした後に海洋大学さんのマーク練習に混ぜて頂きラウンディングを行いました。


自分は1日を通し、レスキューボートで運営を行いましたが帆走練習では出来ていた動作がマーク練習になると精度が著しく落ちる様子を実感しました。
ヨットを走らせるエンジンはセールですが、それ以前にボートハンドリングがまだまだ甘いと言った課題がやはり否めません。
1年生の頃からレースで常に前を走る人と後ろを走る人の違いは何か?と考えて来ましたが、スタートラインとして「丁寧に走らさせているか」だと思います。その次に最大の揚力を発生させる為にはどうすれば良いのか?と言ったセールの話になると考えています。


今日で実質、秋のインカレに向けての練習は夏合宿のみとなりました。
正直、夏合宿の濃い練習を思うと「引退なんてまだ先の話」という感じがします。しかし数字上、秋のインカレまで2月を切りました。
私達は11月に正式に代替わりをしてから紆余曲折しながらも今いるメンバー達と部の体制を確立していきました。
毎日、速い遅いの原因は何だったのかを妥協なく、練習に意味を持たせて運営を志してきました。その度に課題や疑問に絶えずぶつかりました。
この夏合宿で考えてきた事、悩んだ事、掴んできた物を出しきって最後の最後まで、自分達に付いてきてくれてるメンバーと共に成長していきたいです。
「その為にはどうするべきか」絶えず考えていきます。




それでは失礼します。


【補足】
・夏合宿入りは8月4日入りです。水曜日から日曜日の期間行います。

関東470選手権予選 総括

こんにちは。
先日行われました関東470選手権予選の総括をさせて頂きます。


【4569】

こんにちは。3年の吉田です。
先日関東470の予選レースに参加させてもらいました。結果的には本戦に進むことができたのとても嬉しいです。しかし順位的には28位でまだまだだなと感じました。今回の大会はAフ フリートとBフリートで分けられていて、速い人はほとんどAフリートにいるので自分達の艇はBフリートということで10番代を目標にしていました。しかし今回のような結果になってしまいとても歯がゆいです。
今回のレースの反省は全てスタートが悪く、フレッシュで出れたレースが1本くらいしかありませんでした。原因としてはラインの読みが甘かったことです。これからは本船とアウターが見えなくてもラインの位置がわかるようになることが課題としてあがりました。しかしスタートは失敗しても春合宿から意識していた挽回力が結果として現れてきて成長したという実感が湧きました。
今回のレースは自分達の課題と武器を発見出来たタメになるレースでした。
失礼します。

【3824】

こんにちは。4年の大川です。
関東470フリートで自分達の艇は、10番台を走れる実力はある事、またスタートと戦略の重要性を実感しました。どのレースもスタートで成功は出来ませんでしたが、3レース目は15秒間フレッシュで走れた事で1上をシングルで回り10番台でフィニッシュを切る事が出来ました。また4レース目と5レース目は事前に戦略を入念に建てた事でスタートでかなりの遅れを取った中から20番台に巻き返す事が出来ました。
しかし、結果としては本選出場の目標が達成出来ず悔しい結果になりました。3レース目以降から考え方、スタートの攻め方を変えていきましたが間に合いませんでした。
5レース目のスタート直後のケース(他艇とのトラブル)。自分達は権利艇としてプロテストをしましたが時間内に用紙を提出出来ず負けた憤り、4レース目に巻き返し10番台に行けると夢中になりすぎたせいでジュリーに42条(反則行為)の笛を吹かれる失態。こういった下らないミスを2度と起こしたくはありません。
今回のレースでは、前を走れる実力、つまりボートスピードはあると確認出来ました。今後はスタートを必ずどんな相手でも第一線で切る意識と戦略、ルールの再度確認。これを3824の艇としては夏に重点を置きインカレに繋げます。
ヨットの舵、ハンドルを握り半年が立ちました。自分が3年間真剣に向き合ってきたヨットの知識と知恵がやっと形になってきました。
インカレでは必ず結果を残してみせます。
それでは失礼します。

7月17日 周りを見ることの大切さ

こんばんは、今年からヨット部に入りました1年の今野です。
自分は山形県出身なので今まで日本海しか知りませんでした。江ノ島の海もいいですね。

今日は大潮で南風。風速は3~5mという時もあれば、1~2mというときもあり、状況に応じたヒールバランスをとるのが難しかったです。

今日は、昨日に引き続き関東470選手権予選が行われており専修からは2艇がレースに出ました。それ以外の艇はそれぞれ練習をし、練習にはOBの夏刈さんも来てくださいました。
午前は風が弱かったので、距離を短めにしてマーク練習をしました。自分はテンダーに乗っていたのですが、以前より少しですがヨットが分かってきたので見ていても楽しかったです。それからさらに風が弱くなったため、風の強い日にはできない沈練習をしました。中には沈をしたことがない人もいましたが、座学で教わった手順を思い返しながらの丁寧な練習ができました。
午後は、風が出てきたため再度マーク練習、それからスタート練習をしました。自分は午後に四年生スキッパーと乗せていただいたのですが、「もっと周りを見ろ」と注意されました。確かに、自分はシートを掴むことばかりに意識がいきクルーの仕事である周りを見ることができませんでした。周りを見る余裕がないから焦ってミスをするということに気づかされました。

技術・体力・精神力 全てにおいて先輩方とは差を感じました。練習のある1日1日を大切にしていきたいです。

また、昨日・本日行われた関東470選手権予選レースに出場した2艇について、最終成績をこの場で報告させていただきます。

フリートB、計88艇中
4569 吉田・德永 28位
R1 15、R2 9、R3 14、R4 15、R5 15

3824 大川・古市 49位
R1 30、R2 31、R3 12、R4 21、R5 23

それでは失礼します。

7月16日 夏合宿に向けての練習

こんばんは、
この春入部した一年の吉田です。
本日は関東470選手権予選レースに出場した部員と練習を中心に活動した部員に分かれて活動を行いました。
レース組は3レースを行い、明日残り2レースが残っています。
今日は中潮で風速2m〜5m、北風から南風に変わり、うねりは多少ありましたが、穏やかな風が吹いていたので私達1年生にとっては動作の確認の練習などを行いやすい海面でした。
内容は帆走練習、沈練習、サークリング練習、ロールタックなどの動作練習を行いました。チーム全体として沈練習をもっと行うべきだという反省に至りました。
私個人的にも沈起こしに自信をつけ攻めた走りをしていかなければいけないと実感しました。またサークリング練習ではマークと一定の距離を保ちながら回ることが難しく感じたなど夏合宿に向けての課題が見つかりました。
明日も引き続きレース組、練習組分かれて活動していきますがいつもと変わらず本気で楽しめるように頑張っていきたいと思います!それでは失礼します。

7月10日 快晴の中の練習!

こんばんは、一年の村上です。
一年生、初めてのブログなのでフレッシュな風を吹かせられるように頑張ります!

今日は小潮で南風が3〜5メートル吹き、穏やかな海面のなか落ち付いた環境で練習することが出来ました。

練習内容は午前は艤装したあとにミーティングを行い各学年でまとめた目標や役割について話し合いました。そのあと海に出てマーク練を行いました。先輩方のフリートや個選があり、一年生は久しぶりに海に出ることができたので今までの陸トレや座学で学んだこと思い出しながら練習しました。主にロールタック、ジャイブとスピンアップ、ダウンを行い、以前に同様の練習を行ったときに出た風域ごとのタックのかけ具合や、ヒールバランスの意識という反省を頭に置きながらやりました。徐々に風速も上がってきてトラピーズタックの練習もすることが出来ました。

午後は引き続きマーク練と上級生のレースメンバーの帆走練習、一部陸トレを行いました。自分と一年生の数人はテンダーから先輩の帆走練習を見て、ヒールバランスやタック、スキッパーとの呼吸の仕方など自分たちと何が違うのかを意識して見ました。そのあとテンダーの一年生も船に乗ってスタート練習も行いました。

課題としてはロールタックのかけ方が甘かったり、ジブシートの引きが弱かったりとやはり基礎的な部分が上がります。なので一緒に乗っているスキッパーの人やテンダーから見ている人にアドバイスをもらって改善していけるようにしたいと思います。今ある課題も伸びしろだと考えて7月の練習、夏合宿と頑張っていきたいと思います!
それでは失礼します。

続きを読む

訃報

こんばんは、主将の大川です。
突然ではありますが、長年ヨット部でお世話になっておりました柄澤監督が7月2日に他界されました。

ここに生前のご厚誼に深く感謝を示すとともに、謹んでお知らせ申し上げます。
つきましては通夜ならびに葬儀告別式を下記日程にて執り行いますので合わせてお知らせ申し上げます。


一、通夜 7月8日 19:00分から
一、葬儀、告別式 7月9日 10:30分から12:00
一、場所 京急メモリアル金沢文庫斎場

それでは失礼します。

7月3日 個選2日目

こんばんは、2年の星です。
今日は個選2日目でしたが、朝から風が平均13m/s以上、最大16m/s以上吹いており、海面も昨日のうねりが残って、さらに大きくなっていたため、本日のレースは中止となりました。そのため、昨日行われた2レースの結果が最終結果となったので、この場を借りて報告させていただきます。

関東学生ヨット個人選手権大会470級
最終成績(97艇中)
4569 吉田・德永 18位 1R 30 2R 30
3824 大川・古市 44位 1R 39 2R 73
4013 田中・麻生 85位 1R BFD 2R 70
4034 大内・内海 78位 1R BFD 2R 56
3628 増田・星 53位 1R 46 2R 74

昨日のことになりますが、1レース目のスタート時あたりから風速が上がり始めて、U旗が最初に掲揚されたもののゼネリコが重なり、黒色旗が掲揚されましたが、それでもラインが高くなり、最終的にスタートが成立したときにはBFDとなった艇が約半数でした。その中で私と増田ペアは艇数の多さや風の強さに怖気づいてしまい、スタートを第2線から出ることにし、結果それが吉と出て1レース目を走りきることができました。2レース目もなんとか完走することができましたが、その後のレースは難しいと判断し、リタイアしようとしたところで、運営側からレース中止の判断がなされました。
「レースは何があるか分からない」と聞いたことがありましたが、97艇いた中で今回のような順位を取れたのはそういうことなのかなと、感じました。今後は実力で勝ち取っていけるよう努めます!

応援してくださった方々、ありがとうございました!
今後も奮闘していきますので、応援よろしくお願いします!
それでは、失礼します。

7月2日 個選1日目

こんばんは2年の宮里です!

今日は関東学生ヨット個人選手権大会 470級でした!

本日の天気はというと曇り、出艇時は3〜5mでしたが次第に風が上がり8〜10mとフルトラの風にまでなりました。個人選手権ということもあり艇数が97艇非常に多かったです。

僕はレスキュー艇でした。午前はレースが延期していざスタートの時はブラックでした。回航を撮ろうと思っていたのですが…470のボートスピードが異様に早く上手く回航が取れませんでした。

今日来て下さったOBの江本さん、またAquariusを差し入れて下さった東海大学の阿久津さん、ありがとうございました!

明日、僕は陸ですがこの今日の反省を次の機会に生かせるようにしたいと思います!

最後に本日のレースの結果をご報告させて頂きます。
個人選手権 1日目リザルト
4569 吉田 徳永 18位/97 60点
4034 大内 内海 78位/97 154点
3824 大川 古市 44位/97 112点
4013 田中 麻生 85位/97 168点
3628 増田 星 53位/97 120点

それでは、失礼します。
プロフィール

専修大学体育会ヨット部

専修大学体育会ヨット部

文字サイズ
文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする
QRコード
QR
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
1149位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
マリンスポーツ
63位
アクセスランキングを見る>>
今日のお天気
カレンダー
06 | 2016/07 | 08
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
カウンター
検索フォーム