46期を代表して。

お久しぶりです。46期松田です。
3月22日に無事専修大学を卒業することができました。卒業式の日にブログにて挨拶をさせて頂くつもりが、遅くなり申し訳ありません。

ヨット部を引退し専修大学を卒業し、4年間を振り返ると楽しい4年間だったなぁと思います。ですが、ヨット部現役中にはどちらかというと苦しい思いの方が多かったのではないかなぁ…。一年生は高校の時の部活とのギャップに悩み、二年生は速くなりたいのに何をすれば速くなるのか分からず、三年生は主将代理としてチームをどう引っ張るか、四年生は就活、教育実習、など部活以外のこととの両立に加え、運営体制の確立や引き継ぎ、など頭の中に常にヨットのことがある大学生活でした。

専修大学ヨット部は、スポーツ推薦はありません。受験して専修大学に合格し、新歓の中でヨット部に出会い皆入部してきます。キャンパスライフをエンジョイしようと、湘南の海でセーリングなんてかっこいい。そんな気持ちではいってくる子達も多いでしょう。だからこそ、ヨットの活動での意識面は正直初めはバラバラです。上級生は全日本へ行こうと盛り上がっていても、下級生は楽しい大学生活を送りたい。主将としてチームを引っ張るなかでそんな意識のずれに悩む時間も多かったです。ですが、そんなみんなバラバラの意識がひとつの目標に向かった時のエネルギーの強さは相当大きいことを感じました。皆が速くなりたい。勝つチームになりたいと思うことで、レーシングメンバーとして470に乗る選手も、レスキュー艇でサポートするメンバーも、陸でリザルトの計算をするメンバーも、それぞれが自分にしか出来ないことはなにかを考え、全員が全員を信頼し尊敬し支え合う。何度もその力でチームが勝つ場面に遭遇できました。専修大学は、「本気で楽しめ!」の理念を合言葉に、本気で楽しむとはどのような意味なのか一人一人が考え進んでいます。私は、そんな1人としてどんどん強くなる専修大学に所属でき、自分自身もたくさん成長出来ました。

卒業式に後輩にもらった手紙に、嬉しい言葉がたくさん書いてありました。怖かったと多くの部員から書かれていても、ついていってよかったです。と書いてくれて卒業式終わりの電車の中でうるうるしました。怖がりながらも、四年の?松田の?恐怖政治についてきてくれてありがとう。皆がいなければ四年みんなもここまでやってこれなかったと思います。ありがとうね。

監督には、本当にお世話になりました。一つ一つの言葉からパワーを感じ、自分の行動や言動について考え直し、今何をすべきなのか悩む時間をたくさん頂きました。本気で楽しめ!という理念があるのも、今の専修があるのも、今の自分があるのも、監督のおかげだと思います。厳しく指導して頂きありがとうございました。

いつも応援し続けてくれた両親、保護者の皆様、叱咤激励をして頂いたOBの皆様、活動を支えて頂きました学校関係者の皆様、多大なるご支援ありがとうございました。今後も、専修大学ヨット部をよろしくお願いします。

最後に、同期の奈良啓吾、森田芳、田中悠希。4年間4人で戦えて良かったです。ありがとう!

本当に楽しく、多くのことを学び成長することができた4年間でした。社会人として、口角を上げた毎日を続けていけるよう、自分らしく頑張っていきたいと思います。

それでは失礼します。


卒業式


吉田田中


内海森田佐野


大内松田


四年と監督

3月27日五大戦2日目

こんにちは、四年の内海です。

今日は昨日から参加していた神奈川五大学戦の結果報告を致します。

団体順位
12校中5位

個別順位    
着順 順位 得点
3824 大川遼馬 中西隆文
1R 19 2R 32 3R BFD(44) 4R 13 5R 17 6R OCS(44) 7R 23 合計192 順位26/44

4034 大内良孝 古市和也
1R 32 2R 23 3R 9 4R 25 5R 28 6R 19 7R 24 合計160 順位22/44

4569 吉田慎一朗 徳永隆哉
1R 14 2R 17 3R BFD(44) 4R 8 5R 11 6R 3 7R13 合計110 順位10/44

3628 増田愛美 星千遥
1R 42 2R 41 3R 38 4R 39 5R DNF(44) 6R 40 7R 35 合計279 順位41/44

4013 田中智美 内海洋樹
1R 37 2R 19 3R BFD(44) 4R 34 5R 25 6R 8 7R 27 合計194 順位27/44

以上の結果になりました。


今回レースは春インカレの前哨戦という位置付けで挑み、レースに向けた体制の確立を意識し取り組んで来ました。

レースの結果によって私達の今の実力、戦う相手がはっきりと見えてきました。

私個人としましては上りのコース引きに大きく課題を残しました。
裏付けもなく自分のいいと思った海面に突っ込み過ぎて失敗するという課題を前日やその前の練習でも課題としてあがっていたにも関わらず改善することなくこの日も繰り返してしまいました。この失敗は自分に対する甘さ意外の何物でもないと痛感致しました。
次からはコース引きに対する自分の考え方を基本的なところや基礎からまた見つめ直し、初心を忘れずに学び直すことが必要だと感じました。

チームとしては、出艇時の曳航の予定をセーリングに変更するなどいい判断が出来た点もあり、五大戦の経験を春インカレに生かしてチームとして成長していきたいと思います。


春インカレまであと1ヶ月程に迫って参りました。
皆さん応援よろしくお願いします。


では、失礼します。

PIC_0413.jpg

3月26日 五大戦1日目

こんばんは。2年の増田です。今日は五大戦1日目で、私は同期の星と一緒にレースに参加しました。今日は44艇が参加し、4レース行いました。私としては五大戦がはじめてのレースで正直不安もあり、緊張しましたが、星とコミュニケーションをとりながらレースに挑むことができました。44艇もの艇の多さに圧倒されましたが、無事完走し、徐々に順位をあげることができたのはとてもうれしかったです。しかし、実際にレースを経験してみるとボートスピードの差や回航の差を見せられ、自分の技術の甘さを痛感しました。実際にレースに参加してみることでヨットがどれだけ難しい競技なのかを実感し、またヨットの楽しさも改めて知ることができました。今日出た課題としてはスタートの位置がいつも低く、スタートを上手くきれないということが出たので明日はスタートの位置を高く高くを意識して考えていきます。そして、今日より順位をあげられるよう星と協力しながら頑張ります!応援よろしくお願いします。
それでは失礼します。
写真は出艇前の様子です。

3月25日 五大戦前日

こんばんは、新2年の星です。
今日、私と増田は出艇予定でしたが、朝から7-9m/sの風が吹いていて、最大11m/sまで吹き上がったため、安全面を考慮した上で出艇は見合わせ、自分たちは陸でレース前の船の最終確認とセールチェックを行いました。出艇直前での判断となったので、海上練習ができず、正直悔しい気持ちもありましたが、陸でもできることはあると考えを切り替えて、気持ちを落ち着かせて冷静にレースのことを考えることができました。
いよいよ明日から2日間、神奈川五大学戦です。チームであることを意識して戦い、走ります!
それでは、失礼します。

3月24日 オーバーパワー

こんばんは!
3年の古市です

今日は一日を通してオーバーパワーの風でした。
午前中は4034大内星(古市)3824大川中西
で出艇し、整備をしていた3628田中内海ペアが後半から合流しました。
4569は一日中整備となりました。

練習は主に帆走練習を中心に行い、加速練などの部分練習も行いました。

午後は4034大内古市3824大川中西で出艇し、リーチングメインの帆走練習を短期集中で行いました。

自分は9m/s前後でのリーチング練習は初めてでした。これが連日のレースでも体力的に難なくこなせるようにもっとやっていきたいです。
また、風が吹いたときにコミュニケーションが減ってしまうのが反省でしたのでもっと周りを見るよう意識していきます。

明日もいい風が吹く予報ですので今日の反省をマーク練などで活かしていきたいです。

それでは失礼します。

3月23日 第7クール1日目

こんばんは新2年の星です。
更新が遅れてしまい、申し訳ありません。
昨日は五大戦を週末に控える第7クールの1日目でした。
私は同期の増田と午前、午後と1日を通して乗りました。午前の練習内容は、おもに帆走練習(上り→リーチング→下り)とスタ練込み上下マーク練習と加速練をしました。帆走練習では、特に他艇との角度とボートスピードを意識しながら走りました。上りで北風(陸風)特有のポン、ポンという振れから大きくへダーに入ったり、リフトに入ったり下のですが、他艇を見ながら走ってたので、対応をスムーズにできて、それによるボートスピードの低下も防げたので、他艇を見る目が養えてきているなと実感しました。午後は東京海洋大学との合同練習となり、帆走練習から下マークの回航練習、スタ練込みのトラペゾイドでのマーク練習をしました。今回は、スタート時に止まってる状態から加速してスタートを切ることと、回航をスムーズに行うことを目標にしてました。スタートでは、何回も高さが足りなくて、ロケットスタートばかりでしたが、最後の一回で、2分前からラインで止まろうと決め、結果としてはリコールしてしまいましたし一回だけでしたが、この日の中で一番良いスタートを切れました。上回航でも下回航でも回航後、増田と乗り始めた頃に比べてマークとの距離が詰めれるようになりました。回航手順もスムーズに行えて、ペアとしての成長を感じました。しかし、ヒールを起こし切れてなかったり、タック後の移動が早かったりと、身についてきた基本的な動作の部分が疎かになっていたときがあったので反省して、次同じことをやらないようにします。
春合宿も終盤に差し掛かってきましたが、ここで体調を崩さないように元気出していきましょう!
それでは、失礼します。

3月20日 部内レース!!

こんばんは。新4年の田中です。
今日は、松田先輩、奈良先輩が練習を見に来てくださいました。

午前中は北風の微風の中、スタ練・ショートマーク練を中心に行いました。
微風で振れていることもあり、スタ練については運営課題が残りました。
レースを行う風域を考えながら練習を組み立てる意識をしっかりと持つこと
を確認しました。

午後は南風に回り安定して吹き始めたのでトラペゾイドを打ち、部内レースを行いました。
なかなか普段トラペゾイドで練習出来ていなかったので実践を意識した練習レースが出来ました。
改めて思ったのは、練習で出来ないことはレースで出来る訳なく、インシデントの対応や解決策も海で解決するべきだと感じました。
個人的に、今日の練習の目標を達成出来ず、他の場面で良かったところがあったとしても悔やまなければいけない練習となりました。
6クール目最終日に引き締まった練習が出来たので、具体的な反省をしレースに向けたイメージを持っていこうと思います。


それでは、失礼します。

3月19日 大雨!


こんばんは。新四年の大内です。
今日は大気が不安定で、大雨注意報が発令されたため、午前は出艇を見合わせました。
午前は整備組と合宿所組に分かれ
合宿所では、レース用セイルのリペア
チェックをするとともに、セイルナンバー、リコールナンバーを張り替えました。

また、レース公示と帆走指示書の
読み合わせも行い、レースの準備が
着々と整っています。

午後は天候が安定したため、
出艇することにしました。

出艇前から、うねりがあることが
明確だったため、うねりの中での
走らせ方を確認してから出艇しました。

風は40~60゜で4m~7m
うねりで470が見えなくなるほどの
コンディションでした。

うねりは160゜の方向から
来ており風と反対でした。

元々うねりの対応は苦手で、
課題かありましたが、
出艇前の打ち合わせと
海上での細かな声の掛け合いを
行うことで、少しずつ
走らせ方がわかってきて
大きな収穫となりました。

今日でうねりの対処の
スキルアップをしたと同時に
お互いの役割分担が
より明確になりました。

明日で6クール最終日
五大戦に向けての最終調整を
していきます。
では失礼します。

3月18日 整備!

こんにちは、新2年の中西です。
今日はハーバーに着いた時は風が平均0メートルだったのですか、1時間もしない内に平均13メートルの風が吹き、驚きの天候でした。
今日は整備の1日となりました!
各艇とも整備箇所をしっかりと整備し、次回からの練習に備えました。
自分の艇は主にセンターボードのFRPを行いました。傷の範囲が大きく、場所も難しい部分だったので、今回の整備は自分にとって良い勉強になりました!今後の整備にも活かしていきたいです!
それでは失礼します。

3/17 微風〜中風

三年の徳永です。
今日は3月ももう17日となり刻一刻っと春合宿も終盤となってきました。
今日は少人数の中、質と量を求め意見を出し合い、昼着をなくして一日集中して練習することができました。
・帆走練習
・ラダーレス(〜2m)
・ショートマーク(動作・回航中心)練習
・マークをつかったアビーム練習
・スタート練習(回航込み)
・ロングマーク(スタート・コース・上りと下りの安定した走り中心)練習

風がない時の潮をつかったスタート・風が上がった時のスタート
など一日のなかで微風から順風まで練習することができてとても勉強となるコンディションでした。

春もまだまだここからしっかり気合を入れ直して
寒さも熱気で吹き飛ばし毎日質の高い練習をしていくのみです!
大学に入ってヨットを始めてから二年も経ちませんが、
ヨットは負けん気と思いやりの二つを持ち合わせた時に始めて結果が残せるスポーツだと確信しています。最後の最後までどちらも追求していきたいと思います。
⛵ 徳永⛵

PS,明日は吉田の体育会表彰式です。レーザー個選全日本チャンピオン改めて祝福です。お疲れ様!と祝うと同時に次は470で結果を残そう!と、もう次の段階に進んでいます。
同期一同より
プロフィール

専修大学体育会ヨット部

専修大学体育会ヨット部

文字サイズ
文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする
QRコード
QR
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
672位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
マリンスポーツ
32位
アクセスランキングを見る>>
今日のお天気
カレンダー
02 | 2016/03 | 04
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カウンター
検索フォーム