11月29日 11月最後の練習日

こんばんは、1年の星です。
本日は11月最後の練習ということで、4艇出しの部内レースを行いました!部内レースとはいっても、ユースの420クラス2艇、レーザー1艇、FJ1艇も合同で練習を行ったので、いつもより艇数が多く、レースの雰囲気に近づけたと思います。
午前中は3年生スキッパーを中心にスタート練習→トラペゾイドのコース練習を行い、私は田中先輩のクルーとして乗りました。周りを見れていないことや、船の動きに対して敏感になれていないことなど、まだまだ至らない点がいくつか出てきました。午後は、3628艇のみ前半スキッパー増田・クルー麻生、から交代して、後半スキッパー河村・クルー星の1年生女子ペアで初めてコース練習を行いました。普段、権利艇の確認等クルーとして「周りを見ること」を先輩にどれだけ頼りっぱなしにしているかなど、クルーワークの不十分点が露呈しました。今日の練習中にも何回か危ない場面があったので、もっと他艇の報告を行わなければ、と実感しました。
今日で、11月の練習は最後であり、12月の練習への個人的課題がいくつも出てきているので、課題を一つ一つ確実に潰し、技術的にも土台を作った状態で年内を締めたいです。そのためにも、今まで以上にもっと勉強量を増やし、海の上でなるべく多くを実践できるようにしたいです。
それでは、失礼します。

11月28日

こんにちは、一年の増田です。
今日の午前は整備を行いました。各艇整備を行い、私はセイルの仕分けに一緒に参加させていただき、アセトンでセイルに入ってる文字をきれいにとる作業をしていました。
午後は一年女子と内海先輩、吉田先輩、佐野先輩と一艇だしで練習を行いました。主な練習は帆練や止まる練習を行いました。そして、今回初めて1年生同士で470に乗らせていただきました。今までは先輩としか乗ったことがなかったのですが、今回私はスキッパーとして一年の麻生と乗らせていただきました。これまでは先輩に頼っていた部分があったのですが、一年同士ということでふたりでコミュニケーションを取りながらで走ることだけでも必死でした。また、初めて1年同士で乗ってみることで改めて自分たちの反省すべき点を見つけることができました。私自身としてはまだまだ動作も上手くできず、また周りが見えていないことがたくさんあるので今回1年同士で乗ってみることでいろいろ考えさせられ、とてもいい経験になりました。そして、もっとイメトレが大切だと感じました。これから、練習前はしっかり自分の中でイメトレをしながら自分がどう動けばいいのか、しっかり確認して練習に臨んでいきたいとおもいます。
11月もまもなく終了してしまいますが、先輩に早く追いつけるよう頑張っていきたいと思います!
それでは失礼します!

11月22日 合同練習!

こんばんは!
2年の古市です。
今日は江ノ島ユースの420との合同練習を行いました。
風はやや強く、強弱の激しい海面でした。
午前はトラペゾイドにマークを打ち、午後は上下でマークラウンディングを中心に行いました。
スタートでもマーク際でも混戦の状況が作れてよい練習ができました。
自分は風の振れを意識し、コースを引く根拠を考えることができました。またミート感覚や混戦がより実践に近い練習にできました。
また、昨日の局所の回航練での反省を生かせる場面でもありました。
今日は、4年生の田中先輩に練習に参加してもらいました。
やはり田中先輩がいるとテンポのよいテンダー運営になるなと実感しました。

それでは失礼します

11月21日 暖かい北風練習

こんばんは!2年の吉田です!
久々のブログ更新で少し緊張してます!

今日は北風でしたが、一日中ポカポカしていて温度的にとてもちょうど良かったです。
午前は全く風がなかったので、1時間ほど一年生にスピンアップダウンの陸トレを風待ちを兼ねてしました。
海上にでてからは、風速が3〜6mとアップダウンがあり、さらに風の振れが激しく、新人スキッパーには難しい風だと思いました。
午前は上下のマーグラウンディングを中心に行いました。
自分は一年生のスキッパーと乗って、マークを回る際の目線やタック、ジャイブといった基礎的な部分を教えていました。
午後も午前と変わらない風でした。
午後は下マーク回航を中心に練習を行いました。
ここではやはり下マークへの進入角やスペースを意識させて乗りました。
一年生はまだ舵とシートを一緒に動かすのが難しいみたいでマークに隙間ができてしまっていましたが、はやく上達しようとしてる熱意を感じました。
明日は先週も一緒に練習した420の3艇と合同で練習を行います!
さらに自分は420に乗るので、高校生ならではの発想や技術をバンバン吸収していきたいと思います!
それでは失礼します。

1月15日 高校生との合同練習!

こんばんは、1年の星です。
今日は昨日とは打って変わって、微風コンディションでの練習となりました。
今日は監督がいらっしゃってくださり、420級とレーザーの高校生たち(なんとワールド8位の選手がいました!)と合同でスタート練習とトラペゾイドコースでのマーク練習を行いました。一つか二つしか変わらないのに、高校生の考え方の柔軟さを見せつけられました。動作の面だけでもたくさん学ぶことができました。
私は、まだ自分の動作に精一杯でマークの位置・距離やコースの把握が甘かったこと、特にスピンダウン→下マーク回航の場面で、ダウンが間に合わない、ということが何回もあり、それだけ周りを見れていなかったということなので、反省してます。また、ヒール・アンヒールの大切さを改めて感じました。
午後は風が平均1〜2m/sのど微風だったのですが、交代後、ハーバーまではロッキング大会で帰りました!スキッパーは2年の古市先輩で、私はクルーとして乗りました。ロッキングしながら「もっと筋トレしよう」と強く思いました。
年内には技術面・運営面ともに土台を築くことが目標なので、“新人”というレッテルが早く取れるようにします!
それでは、失礼します。

11月14日 反省点

こんばんは。1年の麻生です。
今日は風が約6〜9m/sと強く、雨も降っていたためとても寒かったです。しかし、それ以上に潮が強い!ということ、それによってセンターボードの大切さを頭ではなく体で感じることができました。
午前中は帆走練習、上マーク回航を主にやりました。その前に、個人的な1番の反省は出艇です。風の強さに萎縮してしまい失敗しないようにしようと出艇の手順を意識しすぎて、周りを見れなくなっていました。一番は焦りが原因です。また同じ失敗をしないよう緊張感と冷静さを持ってやっていきます。帆走練習の上りでは、アジャスターの使い方を意識しました。下りでは苦手意識のあるスピンを絶対つぶさないという気持ちでやりました。まだまだですが、回を重ねるごとにできるようになっているのを実感しました。上マーク回航の練習は初めてで、回航のためだけの練習だと思っていましたが、どこでタックしたらマークをきれいに回航できるのか、回航後のスピンアップの手順など、流れで今まで学んだことを理解できました!私は回航時のアンヒールを上手くかけられなかったので、動画を見て改善します。また、止まる練習もしました。逆ジブをはっても角度が違うと他の艇よりも進んでしまうことがよく分かりました!
前回のミーティングで学んだテンダーからの発言が今日実践できていて、テンダーからの声にとても学ぶことが多かったです!自分は実践できていたとは言えないので他の1年に負けないよう競争心を持つことをもっと意識してやっていきます!
それでは失礼します。

最後の1日!!

こんばんは。四年主将の松田です。
本日は、全日本選手権大会最終日であるとともに46期現役生活最後の1日でもありました。

専修大学は、関東インカレ決勝で敗退し江ノ島で開催される全日本選手権に悔しくも駒を進めることはできませんでした。ですが今年は、一年間目指してきた場所をしっかりこの目で見て終えることができるため、四年生は運営、練習と分かれ全日本のサポートをしました。

私は三日間、三年生と運営を行ないました。出艇前の各大学のバースの雰囲気、気合いの入った出艇、声を張り上げる応援団、海上応援の船の数、レースのレベルの高さ、気持ちのレース…を見てて専修大学もこの場で戦いたかった。と何度も思いました。複雑な思いにもなりましたが、悔しい思いと同時に…後輩がんばれよ!と、この悔しさを自分達でなんとか出来ることは無いんだと、自分達の代が終わる寂しさも味わいながらの運営でした。ただ、全日本を見て、専修大学もそこまで遠い場所ではないと感じました。他の大学にはない専修の強みがあることもわかりました。専修の強み弱みをもっともっと明確に突き詰めて、自分達の軸を作って欲しいなぁと思います。私は、軸を作る側の立場ではなくなりますが、作る側に遠慮なく喝を入れ続ける存在として自分に出来る支え方を考えながら、専修を支え続けていこうと思います。新制チーム大川!!!自信をもって、自分の代の色をつけて進んで行ってください。

幹部交代式がまだなので、4年間の思いはまだブログには書かずにとっておこうと思います(^○^)!でも、一言言っちゃいますと、本当に成長させてもらった大学生活でした!!

最後に四年生が書く、4年間の熱い思いを綴ったブログ…是非是非拍手の嵐になりますように…みなさんよろしくお願いします!

それでは、失礼します。


→運営艇へお弁当配りです!


→マーク回航勉強材料の撮影です


→土日に田村さんがクルザーをだしてくれました



→運営風景です。

11月7日 全日本インカレ

こんにちは、一年の増田です。
今日は全日本インカレ3日目ということで私たち一年生は観覧艇でレースを見させてもらいました。
まず、最初に出場校の出艇を見ましたが、たくさんの艇数が一斉に出艇しているのにもかかわらず、落ち着いており、尚且つスムーズに出艇を行っていてとても驚きました。
レース時では上マーク回航を少し遠いながら見ることができ、どの艇も瞬時にスピンがはれており、出場校のレベルの高さに圧倒されました。レベルの高い技術を見ることはなかなか出来ないので貴重な体験になり、勉強にもなりました。これをどう自分に活かしていけるのかを考え、また、自分に足りない知識をもっと入れていくべきだなと感じました。レースを見る前と見た後でこんなにも気持ちの変化が起きたことにも自分でも驚きました。
今日学んだことを活かしつつ、イメトレと勉強をたくさんしていくべきだと改めて考えさせられた1日となったのでこれからこのことを大切にして頑張っていきたいと思います!
それでは失礼します!

11月6日 お知らせ

こんにちは、1年の星です。
ホームページのカレンダーにはすでに更新しましたが、12月6日に催します【専修大学ヨット部 忘年パーティー】について、こちらで詳細をお知らせします。

【専修大学ヨット部 忘年パーティー】

⚫︎内容
・2015春秋連続決勝進出慰労
・2年吉田シングルハンド優勝祝賀
・幹部交代式
・新艇導入報告、イベント報告 等

⚫︎日時
12月6(日)
受付 午後1時〜
午後1時30分〜3時30分

⚫︎会場
横浜国際ホテル
住所:〒 220-0005 横浜市西区南幸 2-16-28
JR・東急東横線・市営地下鉄・京浜急行・相鉄線・みなとみらい線
横浜駅より徒歩5分

ぜひ、ご参加ください!

それでは、失礼します。

11月1日 新体制初微風

 1年の河村です。11月に入りました!気温が低くなり寒くなってきてウェットスーツを着る部員も出てきました。陸にいる時は寒いですが海に出てヨットに乗ると意外に寒くないんですよ!
 午前中は風が北から南へ大きく振れ3m~7m吹いていました。短いトラぺゾイドのコースを作りアウターコースを走る練習をしました。私はクルーとスキッパー両方の練習をしました。まだ動作の手順がしっかりと覚えられておらずとても焦ってしまいました。もっともっとイメトレをしてレベルを上げていきます!スキッパーをやっていると風がどこから吹いているのか分からなくなる時があるので常に周りを見て慣れていきたいと感じました。
 午後も午前と同様、風が振れて安定しませんでした。ただ午前より確実に風が弱くなりました。風が吹いていないと海上でとても声が通ります。だから、テンダーから470にタックやジャイブのタイミングなど細かい指示ができ微風ならではの練習ができました。テンダーからは監督が主に指示を出していたので一緒に乗っていた1年生も真似て声を出していけるよう努力します!私はスピンをはるのにとても苦労しました。しっかりはれている艇もあったのですごく悔しかったです。いつも以上にスキッパーとコミュニケーションをとって走ることに集中しなければいけないと感じました。
 さらに午前中はヨットに興味をもってくれた1年生が試乗会に来てくれました!短い時間でしたが、お昼ご飯も一緒に食べいつもと少し違う雰囲気で楽しむことができました!もっと色んな人にヨット部を知ってもらえるように部員全員で頑張っていきます!!
 それでは失礼します!
プロフィール

専修大学体育会ヨット部

専修大学体育会ヨット部

文字サイズ
文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする
QRコード
QR
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
1046位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
マリンスポーツ
49位
アクセスランキングを見る>>
今日のお天気
カレンダー
10 | 2015/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
カウンター
検索フォーム