決勝進出!

おはようございます。四年の松田です。27日に行われました秋季関東インカレ二日目の成績を報告させて頂きます。

個人成績
4034 松田、大内、德永
34・36・36・33

4013 田中 吉田
22・24・30・34

3824 奈良 大川
31・27・31・8

総合成績
1位横浜国立大学
2位千葉大学
3位芝浦工業大学
4位東京大学
5位東京海洋大学
6位学習院大学
7位上智大学
8位専修大学
9位神奈川大学 以上9校が決勝進出


総合順位 8/19位
総合順位8位となりましたので今週末行われます決勝に進むことができました。

今回のレースも、強くチームを意識し助けてもらったレースになりました。主将として四年としてチームを引っ張らなくてはならない存在にも関わらず、1日目からの順位を巻き返すことも出来ずとても不甲斐なく思います。ただ、みんなに助けてもらって繋ぐことができた決勝では、江ノ島で行われる全日本の切符をもう一度奪い取りに泥臭く走ります。このままじゃ四年間を終われません。決勝!応援よろしくお願いします。

もう一点…今回のレースは、陸隊長の森田を筆頭に新しい動きを取り入れました。サポートノートの作成、チェックリスト作成、レース中連絡体制の強化、まだ改善点はありますが専修ヨット部にシーブリーズを吹き込んでくれたように思います。

本日は授業の終わりにミーティングを行いもう一度、決勝にむけ確認を行います。

専修のチーム力、さらに爆発させて全日本行きましょう!応援お願いします!それでは失礼します。


観覧艇を出して応援にいらしてくださったOBの方や、保護者の皆さん応援ありがとうございました!

気を引き締めて決勝に挑みます。

9月26日 秋インカレ初日!

こんばんは!
2年の古市です!
本日は微風の中3レースが行われました。
結果は暫定5位となっています。
今日は早く寝て明日も全力で挑みます!

1位 横浜国立大学
2位 東京大学
3位東京海洋大学
4位千葉大学
5位専修大学
6位芝浦工業大学
7位 学習院大学
8位 神奈川大学
9位 駒澤大学
関東学生ヨット秋季選手権大会
http://kantogakurenyacht.jimdo.com/%E6%88%90%E7%B8%BE%E8%A1%A8/%EF%BC%92%EF%BC%90%EF%BC%91%EF%BC%95%E5%B9%B4/

レース日程!

2年の古市です!
秋インカレまであと数日となりました。
改めてレースの日程をお伝えしたいと思います。

第82回関東学生ヨット選手権大会 
in 森戸海岸
9月26日(土) 予選 1日目
9月27日(日) 予選 2日目
10月2日(金) 決勝 1日目   
10月3日(土) 決勝 2日目      
10月4日(日) 決勝 3日目・閉会式

となっています!
選手一同全力で挑みますので、ご声援よろしくお願い致します。

それでは失礼します

9月20日 連絡艇!

こんばんは!
1年の麻生です!
今日は全女2日目の連絡艇に乗らせてもらい、運営について学びました。海上では色々な要望に対応しなくてはいけなかったため、あまり全女の雰囲気を知ることはできませんでしたが、マーク回航やフィニッシュを近くから見て、レベルの違いを感じました。自分もそのレベルに追いつくよう、今自分にできる事を勉強します!
それでは失礼します。

レース1日目 9月19日

こんにちは、1年の増田です。
今日は全日本女子レース1日目でした。今回、私は運営の連絡艇としてテンダーに乗せてもらい、お弁当を届けたりと運営のお手伝いをさせてもらいました。
そして、今回初めてとても近い距離でレースを見せてもらいました!あまりレースはみられませんでしたがとても印象深かったです。全日本に出場している艇をこんな間近で見ることはなかなかできないと思うのでよかったです。田中先輩には回航時の目線や動作などいろいろ注意することを教えていただいたので今後の練習もそういった目線で見ていきたいなと思います。
それでは失礼します!

9月18日津波

こんにちは、3年の内海です。

今日から学校が始まりますが、私たちは学校が無い組で練習をしようとしてました。

しかし、津波注意報が出ていてその影響で新港は出艇禁止になっていて出るに出れませんでした(´-`)

なので、陸で艤装チェックリストなるものの作成とクルーの陸トレを行いました。

艤装チェックリストは秋イン予選で活躍間違いなしです!


では、失礼します。

写真は雨で濁る海です。

9月17日

こんばんは、1年の星です。
今日は、強風・雨・気温が低い予報だったので午前はミーティングの後、役職ごとに仕事内容の確認と1年生への引き継ぎを行いました。私は広報担当なので、ホームページの編集やブログのことを教えてもらいました。午後は、秋インまでの練習日程の確認、1年生は松田先輩と森田先輩にスキッパーのタック・ジャイブ時の動作を座学してもらいました。
明日から授業が始まります。秋インも来週に迫ってます。前期同様、後期も文武両道できるように頑張りましょう!
それでは、失礼します。

9月16日

こんばんは!
1年の麻生です
今日は、昨日と打って変わって肌寒い1日となり、ベンチコートを着ている部員もいました。
午前中は陸だったため、海の様子が分からず、お昼に帰ってきた部員がみんな寒がっていたのが謎でした。しかし、午後テンダーに乗り風の冷たさと、水しぶきを体感し、真冬のヨットが恐ろしくなりました。集中して練習するためにも、防寒対策をしっかりしていかなくてはいけないと思いました。一方で、午後は他大と合同練習をテンダーからみて、やはり自分達だけで練習するよりも、より実践的なことを学べることがわかりました。特に私が勉強になったことは、リーチングでの上し合いです。5艇が上し合いをしている中で、1番後ろにいた艇がラムラインを走り一気に5艇を抜かしたのは、とても驚いたのと同時に座学では理解できなかった部分が一気に分かったので感動しました!
午後、テンダーに乗っていなかった1年生と共有します!
それでは失礼します!

五大学戦リザルトと一言

こんばんは。
5大学戦のリザルトと各艇から一言です。

はじめに、平成27年9月12.13日に行われました神奈川五大学戦のリザルトを報告させて頂きます。(13日は荒天のためレースは中止となりましたので、12日に行われた4レースが総合成績となります。)

【4034】S松田 C大内
7・9・4・9 合計29点 4/50艇中

【3824】S奈良 C大川
12・10・15・16 合計53点 11/50艇中

【4013】S吉田 C田中ゆ
14・32・19・26 合計91点 24/50艇中

【3628】S田中と C内海
43・39・29・34 合計147点 37/50艇中


【4034】
4034スキッパーの松田です!
オールシングル!率直に嬉しい結果です!
今年は個戦、全女予選、関東470と悔しい結果で終わり、秋インカレに向けて不安がありました。今回の五大学戦では、ずっと課題としていたスタートの感覚を少しずつつかめた気がします。また、専修の強み!陸もレスキューもレースメンバーも今年一番本気で楽しめたレースとなったのではないかなと思います。この五大学戦での、収穫を強みとして秋インカレに強気で挑んでやります。インカレもオールシングル!


クルーの大内です。
自分達の艇として課題だったスタートがうまくできたこと、それによってクローズの
コース引きが先手をとることができ、良いイメージを持ってレースを終えたことが大きな収穫となりました。秋インまでの練習でこのイメージを自分達のものにし本番で発揮できるようがんばります!


【3824】
3824スキッパーの奈良です。
今回の五大学戦はテーマを明確に実行できたことで今後に繋げる大会となりました。また、自分達の成長と改めて自分達の心の未熟さを感じさせてくれた大会でした。
自分達のやってきたことを心から信じて臨むこと。それをチームで体現できるように第一ステップの秋インカレ予選に向けてチームの意識を高めていきます。

お疲れ様です!クルーの大川です!
今回、五大戦を終え掴んだ物は自分達の夏の練習は間違っていなかったと言う事、そして全日本にいける道筋が見えたという事です。インカレまで嫌でも日数が気になってきましたが目標を忘れずこのメンバーで入れる時間に感謝して取り組んでいきます!

【4013】
こんにちは!2年の吉田です!
今回は自分にとって3回目の五大戦で、少しこのレース自体に馴れがありました。
そして自分の中では五大戦で定めた目標を意識して走ることができました。
結果は順位にばらつきがあり、安定していなくて良くありませんでしたが、目標を意識する走りができたので自分の成長にはなりました。

4年の田中です。今回の五大戦は吉田のクルーとして出場しました。夏合宿ではセールシェイプ、リーチ、パンピング等今までの専修よりもワンランク上の課題に取り組み、その成果も相まって五大戦でもチーム総合で見れば実力があがって来てると実感出来るレースでした。しかし13の中では良い順位と悪い順位のバラツキが多く、実力を発揮出来ない部分があり悔しい思いをしました。吉田とは去年の秋インには一緒に出ましたがまたコンビを組み始めたのは今月の頭から。また、お互い470のレースは久々でコミュニケーションの部分でもコンビネーションの部分でも至らないところがあり、そのような小さな所から順位を落とす展開だったのだと感じます。しかしそのような言い訳はもう出来ません。自分自身乗っていて吉田との相性は良いと感じるので噛み合っていないところ、足りないところをしっかりと話し、それに加えレースに出れることの感謝。サポートメンバーへの感謝の心を忘れずに、予選までの時間で修正していこうと思います。今チームがよい雰囲気で向かっていっているので残された時間を有効に使ってまずは予選突破。そして全日本に行けるように気合いを入れていきたいと思います!!

【3628】
(田中)今回の五大戦の反省は、4番艇としての役割をしっかりと果たせなかったことです。全体的に、模索した走りをしてしまいました。しかし、失敗したこと、成功したことが明確になったレースでもあったので、収穫のあるレースになりました。この悔しさを忘れることなく課題と向き合おうと思います。

(内海)今回のレースでは、レースに挑むメンタルの重要性を感じました。スタート前のトラブルを引きずってスタートをしてしまったとき、焦ってしまいましたが、スキッパーの田中が気持ちを切り替えさせてくれたことで次のレースには引きずらずに挑むことが出来ました。レース全体では成功したこと失敗したことそれぞれあり反省点はたくさんありましたが、これも今回の収穫であると思いました。











それでは、失礼します。

五大戦を終えて サポートチーム

4年の森田です
この五大戦ではレスキューとして参加しました。今回は一年男子、中田 中西の初レスキューでもあり、初めてながらも風の報告やビデオ撮影など頑張ってくれました!
今回のレスキューのテーマの一つとして、レース海面までの体制がありました。セールセッティングの確認など、練習を活かせた部分もありましたが、トラブルに対する臨機応変さなど、課題もでてきました。
また、陸と海の情報伝達の効率化など陸本体制も一緒に万全なサポートチームでインカレに挑みます!

3年の佐野です
今回は陸のサポートチームとして、この五大戦を戦いました。この五大戦では実際のインカレのときと同じようにリザルトの集計や雰囲気作りを行いました。結果として無事に1日を乗り切ることができよかったです。特に1年の増田のタイムキーピングは最高でした!しかし、もっと改善できる部分が沢山あったので秋インカレ予選では今回よりもスムーズにサポートできればと思います。

2年の徳永です!
今回五大戦はサポートとしてテンダーに乗りました!もちろんいつでも交代出来るよう準備は万全でした!
出艇前からレース海面に行くまで、レース中、レース終わりと1番に気をつけて意識していたことはテンションです!自分のテンションだけでなくチームのテンションが大切で、専修の強みです!
五大戦はミーティングで決まった目標も意識できたレースとなり良かったと思います!
テンダーとしてはレース海面に連れて行く、レースの合間に470と接触するにあたってやれる事は練習以上でも練習以下でもないと思います!しかし、事前準備、テンション、緊張感などいつも以上に意識してレーシングメンバーが少しでも力(結果)をだせるよるサポートします!

2年の古市です
今回レースを終えて感じたことは、レスキュー艇の役割は海上でとても重要であり、470のトラブルや情報共有の面で臨機応変に対応することも大切です。秋イン本番では、そのための事前準備をして万全な状態で迎えたいと思います。

1年の中西です
五大選ではテンダーに乗り、初のテンダー運営を行い、自分にとって良い勉強になりました。

1年の中田です!
自分は五大戦でテンダーに乗らせて頂きました。実際にテンダーでレースをサポートするとなると、あたふたする事があったので、次のレース運営の勉強になりました。

それでは失礼します!



プロフィール

専修大学体育会ヨット部

専修大学体育会ヨット部

文字サイズ
文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする
QRコード
QR
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
931位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
マリンスポーツ
41位
アクセスランキングを見る>>
今日のお天気
カレンダー
08 | 2015/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
カウンター
検索フォーム