6月29日

こんにちは、2年の渡邊です。

6月も最後の練習となりました。この上半期はどうでしたか?長かった人もいれば、短かった人もいることでしょう。因みに自分はすごく長かったです…。毎日が新しい発見というのも良いもんです。

さて、今日も新しい発見の一日でした。午前中は3艇出しでいつもとは指向を変え、普段のクルーとスキッパーを入れ替えて練習をしました。いや、言わば第二の試乗会といったところでしょうか。自分は初めてエクステンションといわれる舵を切る「筒」を持ちました。少し動かす(自分の中では動かさなかったつもり)だけで10度は簡単にずれてしまい、難しさと楽しさを知りました。第一はクルーの動作の重要性を知ったことですね。普段役割が異なるとはいえ、視点が大きく変わるのは大きな発見でした。
午後は東洋大学主催、駒澤大学、立正大学と合同練習に参加しました。内容は主にスタート練習で、ひたすら行いました。大会明けなので、新たな挑戦、確認のためには大きな効果のある有意義な時間だったと思います。
日差しは強くなりましたが、海水はまだまだ冷たいです。体感としては今が一番理想かもしれません。これらを機に部として上達していきましょう!

では、失礼します。

6月28日

こんばんは。二年の田中です。

今日はレース明けで久々の帆走練習を行いました。
今日の目標は、それぞれの動作の形を固めることだったので、出艇前に陸トレをして再確認をしました。

いざ海に出るとどの動きも中途半端になってしまいました。
午後は前田さんに来ていただき、和船から指導を受けながら練習を行いました。

少しずつ風が上がってくると、余裕がなくなって、乗艇姿勢が悪くなって、タックの角度が悪くなって、…と負の連鎖が起こってしまいました。
陸に帰ると、前田さんが実演を交えて改めて指導してくれました。
私の動きを細かく指摘していただけて、とても勉強になりました。
出来ないことが多すぎて混乱していたので、ひとつひとつ課題をクリアしていこうと思いました。

悪天候のなか練習の指導をしていただいた前田さん、本日はありがとうございました。

それでは、失礼します。







女子インカレ2日目

こんにちは。3年の松田です。

6月22日に行いました、全日本女子インカレ予選2日目の結果を報告させて頂きます。

6月22日(日)
S: 松田 百菜美 C:田中 智美
第五レース 18位/19
第六レース 16位/19
第七レース 14位/19
第八レース 12位/19
総合順位 17位/19校中

総合順位17位と、悔しい結果に終わりました。チームの中で一番試合経験をふませて頂いてるのにも関わらず、今まで結果を残すことが出来ていないのは、自分自身さらに努力が必要であると思っています。個戦、全女予選を終えて、自分自身の位置、誰をおさえなくてはならないのか、何をしなくてはいけないのか、色々な面で自分がやるべきことが明確になりました。まずは、がむしゃらに速くなるために泥臭く道を探して行こうと思います。

今回田中智美とペアを組みました。1年前同じように女子インでペアを組んでレースに出場したときと比べて、本当に成長したことを改めて感じました。1年前は、ジブをシバーして止まっている間、風が強くなるとともにジブの音が大きくなることに、不安いっぱいで顔がひきつり…一個一個のタックをするたびに失敗して、泣きながらトラッピーズに出て…沈をして何もできなくなっていたのに…風が強くなると、船のセッティングを何も言われずに変え、リフトヘダーの報告、自分なりのタックポイントの考えを伝えてくれました。佐野も、マネージャーとなりましたが、1年前とは別人のように、レースメンバーをサポートするために、陸トレ組のスケジュールや曳航、陸送の手配をすべて完璧に引っ張ってくれています。気がつかないうちに、二年生全体で雰囲気を良くし、チーム力向上に繋がっていることを実感しました。だからこそ、技術力の向上にもっと力をいれて行かなくてはなりません。

前半戦は一区切りしましたが、夏合宿前のこれからの時期で、後半戦にむけてもう一度引き締め、チームにおいて勝つために、専修ヨット部をどう進めて行けばよいのか探し基礎から再出発していきます。

sannninn.jpg

kanntoku.jpg

34.jpg

rs-menn.jpg
↑金子さんに鐙摺食堂でご馳走して頂きました。ありがとうございます。

ゆるあ
↑肝っ玉母ちゃんこと、佐野マネージャーです。

続いて、二年の田中です。 


スキッパーの松田さんとレースに出るのは去年の夏の初レース以来、二度目でした。
ド強風で完走出来ず、リタイアしてしまった悔しさを晴らそうと思っていました。
全日本が掛かっていることで、最初の方は落ち着けずに動作のミスが目立ってしまいました。

クローズはデジタルコンパスを元にコース引きを行い、上手くいったときはとても嬉しかったです。3レース目から風が上がり、小さくて体重が軽い私はどれだけキープフラットに出来るかが試されました。4レース目の4マークで恐れていたスピン沈をしてしまいました。去年はそれリタイアしてしまったので、どうしても英語をつけたくない気持ちがあったので、フィニッシュ出来てよかったです。

二日目は、天候が悪く、微風予報でしたが、6レース目から北風に安定し、再び強風でのレースになりました。成績を意識し、私のミスが失速につながらないよう必死でした。ラスト3レースは、フィニッシュ近くで艇団にあと一歩及ばずというレースで、私がもう少しヒールを起こしていれば違っていたかもしれないと思うととても悔しいです。技術の向上は勿論、増量もヨットをやる限り課題だと実感しました。
去年は精神的にも松田さんに助けられてばかりでしたが、今回は精神面でも技術面でも少しは成長を感じてもらえたかなと思っています。今回のレースは一番本気でヨットを乗り切った気がします!
個人的には、初めて完走できたレースであり、初めて英語がつかなかったレースであり、松田さんとリベンジ出来たことが自信になりました。
2日間顔を出して下さった監督、サポートしてくれた部員の皆さん、レース後ご馳走して頂いた金子さん、応援して頂いた皆さんありがとうございました。
これから、強くなってみせます。


では、失礼いたします。

女子イン1日目

こんばんは、2年の佐野です。
今日は女子インの1日目が行われました‼︎
サポートとして2マークの運営にでて実際に海でレースメンバーの勇姿を見てきました。

結果をお伝えさせていただきます。
S: 松田 百菜美 C:田中 智美
第一レース 18位/19
第二レース 14位/19
第三レース 15位/19
第四レース 17位/19

船酔いしつつ、専修の回航をハラハラしながら見ていました。
明日、天気は悪くなる予報ですがレースメンバーには悔いの残らぬレースができればなと思います。
そして、そんなメンバーの帰りを陸で笑顔で迎え入れます!

それでは、失礼します。

個戦2日目

こんにちは、二年の渡邊です。

個戦2日が行われ、無事終了したので2日目の結果並び各艇の総合結果を報告をします。


4034 S松田 C大川
41、61、66(0)、 総合/合計333、順位60位

4013 S田中 C渡邊
47、63、74、  総合/合計392、順位70位

3628 S奈良 C吉田
BFD(0)、64、47 総合う合計363、順位66位

となりました。応援ありがとうございました。

来週には全日本女子予選があります。引き続き応援よろしくお願いします。
期間が僅かしかないとは言え、投げ出し状態で気持ちだけが先行して次に切り換えるのではなく、しっかりと振り返り、達成だきたこととこれからの課題を見つけ出して、次の大会に備えて練習に生かしていきます。

では、失礼します。

関東学生ヨット個人戦手権1日目

こんばんは、三年の田中です。
今回のブログは4013コンビで書かせていただきます。
まずリザルトは
4034 S松田 C大川
60 56 63 54 59位/83

4013 S田中 C渡辺
72 68 RET 69 75位/83

3628 S奈良 C内海
63 64 65 62 65位/83

以上な結果となっています。
個人としては三レース目に英語をとってしまったことが非常に悔やまれます。
また、2上へ向かうクローズとリーチングで抜かされることが多かったので課題が明白になりました。
レースに初めて出る渡辺に先輩として支えることが出来たのかどうか不安に思うことも多々ありましたが明日のレースは一つでも順位をあげられるようにクルーとコミュニケーションをしっかりとって臨んでいきたいと思います。
最後に、ニューセールが無事届き、今日のレースに使用させていただきました。
我々の伝達の不手際で購入していただいたOBの金子さんにセールが届いた連絡がいっていなかったことに関してこの場をお借りしてお詫び申し上げます。以後このようなことごないように気をつけていきます。
そしてニューセールに関して援助くださった金子さん、購入手続きを助けて頂いた伊藤さん、ハーバーまで運んできてくださった前田さん、OBの皆様、改めてありがとうございました。


こんにちは、二年の渡邊です。

いよいよ個戦の日を迎えました!
自分いとっては初めてのレース参加です。本来そうあるべきではないかもしれませんが、自分は不思議と不安や緊張が全くなく、言葉にするならワクワクという感じの「楽しみ」という気持ちで臨みました。

朝は風がほとんど吹かず、1レース目は弱い風の中で行われました。レース自体がA海面ということで、普段から馴染みのある場所・・・のはずでしたが、風景が別世界に見えました。本当に不思議です。この現象がなくなったとき、自分は物凄い成長を遂げているのではないかという期待が湧いてきました。(全てはこれから次第ですね…)
2レース目以降は打って変わり強風となり、計4レースが行われました。3レース目には上マーク付近で沈をしてしまい、直ぐに起こすことができず、リタイヤしてしまいました。本当に悔しいです・・・。しかしながら、明日もまだレースは続きます。レースが終わるまでは決して気が沈まないようにします。そして今日を節目にやっとレースに出場したことによりヨット部になれた気が心底します!自分の時代がこれから始まるので期待していてください!

6月8日

こんにちは、二年の渡邊です。
先週からの温帯低気圧の影響から今日は涼しいというより、むしろ寒いといったほうが正しいような天気となりました。
そんな中、三艇出しで練習兼一年生の試乗会をしました。
自分は朝の出艇から乗りました。昨日届いたデジタルコンパスを初めて使いマーク練をした時は、すっかりその性能に感心してしまいました!
まず、どこが南か、風がどこから吹いているのか、クローズ、アビームをどういう角度ではしればいいのか、すべて教えてくれるのでコンパスを装備した以上当たり前のことですが、やはりその見やすさには感動しました。
また一方で、デジタルコンパスに依存しすぎてしまい、ほかのことがおろそかになってしまったり、風の変化に気付かなかったりしないかはこれからの気をつけるべきことだと思います。
また、自分にとっては試乗会で初めて一年生を乗せました。天気のこともあり、不安でしたが、やはり難しかったです。微風というわけでもなく強制的にヒールを作り出すことは、技術的なことよりも精神的にきました。
午後は低気圧が通過したのか、晴れに変わり同時に風もなくなりました。出艇後なんとか進んでいるという状況下で、これを転機とばかりに、自分の苦手とするロールタックの練習をひたすらしました。
大会1週間ということでこの動作確認はとても効果的でした。
ただ、高をくくって日焼け止めをつけなかったのは本当に誤算でした・・・。
気候がある程度予想できないとあってはまだまだですね。

では、しつれいします。

6月1日

こんばんは。二年の田中です。

個選、全女予選までの練習も残りわずかとなった今日は、マーク練を中心にスタート練、帆練を行いました。
午前中は3艇でマークを回りました。
部内いえども、マーク付近で密集したときは実践的な練習ができました。

午後は、OBの金子さんに練習の指導して頂きました。
スタートラインもつくり、スタートを中心としたマーク練を行いました。
レースメンバーは、スタートまでの時間の使い方など各々話し合いながら取り組んでいました。
スタ練込のマーク練を終え、帆練をしようとしたその時!
突如濃霧が海面を覆いました!
レスキュー船が指示しなきゃと思いつつ、とっさに反応できませんでした。
でも、金子さんの適切な判断力により、視界不良の中無事に着艇出来ました。
本当に一瞬の出来事だったので、自然の恐ろしさ、冷静でいることの大切さを実感しました。


今日のもうひとつのビックニュースは、待ちに待った新ハーバーが解禁したことです!
今までの建物が使えなくなってしまうのは名残惜しいですが…。いやぁ、きれいです(笑)。
カフェも新設し、そこで金子さんにソフトクリームをおごっていただきました!
休憩中においしくいただきました!

金子さん本日は大変お世話になりました。
ありがとうございました。

それでは、失礼します。

5月31日

こんにちは、二年の渡邊です。
5月も最後となりました。春インが月始めに行われたと思うと、とても長かったように思います。

さて、今日は主に四艇出しでマーク練を行いました。
そして、監督とOBの前田さんが来てくださりました!なので1日を通していつも以上に緊張感がある練習になったと思います。加えてもう一つ自分にとって緊張することがありました。それは一年の吉田と出艇から乗ることでした。自分は今まで先輩としか乗ったことがなく、分からないことは先輩がなんとかしてくれる、という気持ちがあったので突然の立場の逆転は精神的に戸惑いました。しかし、実際に乗ってみると不安な気持ちになるほどの余裕すら自分にはなかったのか、むしあろ今まで考えたことのなかった視野、視点が広がることが直に感じられました!(端から見たらどんな事になっていたかは分かりませんが・・・。)
技術的なことでは、スピンによるパンピング、クローズ時の向かい波における対処の仕方に挑戦しました!今までまだ早いと思っていた動作に挑戦出来たことに、我ながら喜びを感じます!一刻も早くものにして、新たな自分の武器にしてみせます!

午後は主に二年の田中と乗りました。これも初めてだったのですが、午前を乗り越えた自分にとっては特に不安はありませんでした。午後も引き続きマーク練だったのでひたすら回航しました。ここでの反省はマーク付近三挺身内のルームの要求が上手くできなかったことです。これは次回までに身に付けなければなりません。

今日は1日での成長で考えると、スピンを初めて張った以来の大きな成長を感じられました。
本当に良い1日でした。後今日は今年初の真夏日となったようです。体調管理はしっかりしましょう!

では、しつれいします。
プロフィール

専修大学体育会ヨット部

専修大学体育会ヨット部

文字サイズ
文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする
QRコード
QR
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
1098位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
マリンスポーツ
61位
アクセスランキングを見る>>
今日のお天気
カレンダー
05 | 2014/06 | 07
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
カウンター
検索フォーム