5月25日


こんばんは。二年の大内です。
今日は、監督さんと金子さんに来ていただきました。

今日は一日、スタート練とマーク練を行い、監督にスキッパーとして
乗っていただき、各スキッパーにスタートの指導をしていただきました。
春インの反省にスタートの失敗が挙がっていたので
個戦では今日の練習を生かします。

自分はクルーなので監督と乗る機会がなかったので
スキッパーの人たちがうらやましかったです。



江の島ヨットハーバー新しく移転し
ロッカーの引っ越しも終わりました。
6月からは新しいロッカーの使用となります。
新しいハーバーが利用出来次第
写真をアップしたいと思います。

では、失礼します。

5月24日

こんにちは、2年の渡邊です。

いやー、暑くなりましたねー!薄着というのは一人暮らしの自分にとって生活面でも行動面でも大いに助かります。しかし一方で海上ではまだまだ体感温度が低く、陸に上がった後にさぶい、さぶい(寒い)と言っていたことを覚えています。あらかじめ用意周到にしていた春合宿よりむしろ今のような気候のほうが体調を崩しやすいかもしれません。みなさん、気をつけましょう・・・。

さて、今日は試乗会を行いました↓
試乗会
写真では、判りにくいですが試乗会には不向きなぐらいの強風と高波のなかで行いました。

自分はテンダーの運転をしていて新入生が体調を崩さないか心配でしたが、今日参加してくれた4人は終始、波を被るのをむしろ楽しんでいてくれたみたいだったのでホッとしています。
このぐらいのタフさなら、なおさら入部を決意して欲しいです。・・・いや、してね!

こうして、午前の試乗会を無事に終えたのを見計らっていたかのように赤いフラッグが揚がり、午後は出艇禁止となり陸で夕方まで永遠と筋トレをしました。1年生、これが専大ヨット部です!いや、まだまだこんなものではないですよー。

また今日はお昼ごろ、OBの坂本先輩がたまたま江ノ島にいらしたそうで、ヨット部に顔をだしてくださいました。坂本さんと
たくさんのOBの皆様に、専修大学ヨット部の活動を見て頂きたいと思っておりますので、是非またお越し下さい。坂本先輩、ヨットに乗りに来てください!!!

では、失礼します。

一年生初座学

ブログにはお久しぶりの登場、3年の奈良啓吾です。
今日は毎週月曜日のミーティングを行いましたが4年生2人が勉強の合間をぬって来てくださり、久々の全員集合!!となりました。自己紹介から始まりなごやかな空気から一転、これからみんなでどうして行くか目標、理念、スケジュールなど確認し今一度明確にできました。

座学担当が奈良と2年になったのですが自分は「2年生を中心に去年よりも進化した座学をしてくれ!笑」とほとんど任せて今日を迎えました。
ですが、良い意味で期待を裏切られる結果となりました。
今日のメインはマネージャーとなって間も無い佐野がつとめましたが、教職をとってる佐野は堂々とわかりやすく(といいつつもヨットの内容は一年生にはイメージし難いですが…)伝えてる姿を見て「頼もしくなったもんだなー」としみじみさせられました。
zagaku.jpg


その後も前に立ってさらっと話す他の2年や自分たちからの問いかけにもすぐに返してくる2年を見ているとヨット部になったな…と。歩いてるとブローですね。とか、下有利です。どけてください笑、とか言う気持ち悪い2年生に成長を感じました。

自分は2年と共に座学を頑張るので、1年生には2年生に負けないように早く気持ち悪いヨット部員になっていただきたいと思います!!

では、失礼します。

5月18日

こんにちは、二年の渡邊です。

暖かくなりましたね。そろそろ海着も軽くなってくると思うとヨットの時期も目前、いやもうきている!とたかをくくったら案外まだ寒くて、天候に一発してやられてしまいました・・・。まだまだの自分の未熟を感じ取ります。

さて、今日は午前中、今後の個戦や女子全日予選に向けて監督と作戦会議を行いました。
春インが終わり一段落つき、すでに大会まで4週間という厳しい状況下ですが、それはどこも同じであるので決してそのことを言い訳にせず練習をして行きます。
個戦では自分が初陣となる機会であるので、あらゆる人に目にものを見せてやれるような働きをしてみせます!!

午後は早速四艇出しでロングの帆練を行いました。やはり久しぶりの4艇は清々しいです!自分はここ最近テンダー慣れをしてしまっていて、ヨット乗っている時の体感速度がすごく速く感じました
もう来週にはこんなことをいってられないので早速課題ができました…。
か、課題は克服のできる延び幅だと思うのでありがたいことです。

また、初めて一年生も含めた練習でもありました。一年生どうだったかな!?
今日は楽しんでもらえたなら幸いです!

では、失礼します。

5月17日

こんばんは。
三年の松田です。

春インカレでは、OBの皆様をはじめ、福原部長先生、ご家族の皆様、たくさんの応援ありがとうございました。
春インカレを振り返りまず、「悔しさ」がなによりも大きく残る試合となりました。この結果を、これからの練習の中で忘れずに秋インカレに向けて、気持ちをつなげていこうと思います。部員みんなが吸収していく気持ちを持ち日々の活動に精進していくことで、一人一人が違ったことを得られると思います。これから、部員全員で、チームを勝つチームに作り変えるためになにが必要なのか。もう一度、考え行動し結果につなげていきたいです。雑草根性炸裂してきますので、これからも応援よろしくお願いします。

4034 松田 内海
monami.jpg
4013(一日目)田中 大川
yu-ki.png
3920 奈良 大内
ke-go.jpg
4013 (二日目)森田 大川
koru.jpg


innkaremenn.jpg

土曜日の練習では、春インカレでの船の故障を細かい所まで修理しました。各艇整備をしながら、船にむかって、「頑張ってくれたのに、結果を残せずにごめんね~」「また、よろしくね」などふと気がつくと声をかけていることに、大丈夫なのか…とも思いましたが、自分たちの勝負道具に愛情を注ぎ、物を大事にすることは、船のトラブルを少なくするために必要なことだと思います。

そして、前のブログにも書かれていましたが、2年の佐野が事情によりプレイヤーからマネージャーへ転向することになりました。春インカレ前に転向したということで、彼女には手探りでマネージャー業をしてもらっていましたが、本日マネージャー任命式を行いました(^_^)キャプテンハットならぬ、マネージャーハットの贈呈です!部の中では、肝っ玉母ちゃんや、横綱、先輩…と呼ばれている佐野です。部員の誰よりもよく食べ、2年の番長的存在でもあり、頼れる存在がマネージャーになってくれたことで、サポート面が力強くなりました。ポジションは違えど、時にはマネージャーも支えチームワークを高めていければと思います。
yuria.jpg

江ノ島へ向かう朝の電車が、黒く日焼けしたおじさんや、いかにもヨット部!サーファー!ではなく、日焼け対策万全で海を楽しみにくる者や、カップル、家族連れ…今年も夏が来るんだなぁ、と思うようになりました。この前、合宿で膝下まで雪がつもり、雪合戦をしていたのに…時間がたつのが早いです。次は、個人選手権・女子インカレにむけ、短い時間を効率的に使って練習していきたいです。

nomi.jpg

minna.jpg


では、失礼します。

HPについて

こんばんは、三年の田中です。

HPの件について、更新がされていないとお気づきのOBの方々がいらしっしゃると思いますが、HPの作成、更新に使用していたビルダーが現在起動できない状態になっており更新することができない状況になっています。連絡がが遅れてしまったこと、それに伴いご迷惑をお掛けしていることお詫び申し上げます。

再三にわたり解決を試みましたが解決ができないため、現在新しいHPの開設に向けて準備を進めています。

諸連絡に関しては、こちらの江ノ島がんばる日記で随時発信していきます。
はやめの開設を目指していきますのでご了承よろしくお願いします。

では、失礼します。

5月11日 運営で学んだこと

こんばんは、二年の大川です。
記事のタイトルが日付だけじゃ見る気が失せると思い、書き加えました。
慣例化するかは分かりませんが笑


タイトルからも分かる通り、今日は春インカレ決勝2日目の運営を行いました。
自分は2日続けて本部船だったので何をやらなければいけないのかは分かっていたので多少は気が楽でしたが、風向を計るのが担当だったので、読み上げた風がスタートの進行に関わると思うとやはり気が抜けませんでした。
役員の人からもいきなり「今アウターの角度はイーブンか?」と聞かれ少しテンパったりしたのが情けなかったです。


運営をして良かったなと思えた事はまず1つに、レースの裏舞台を知ったこと。次に、役員のおじさん、学連の方達の解決力と判断力の凄さが直に分かったこと。強豪校のスタート前の特徴を知れたこと。そして最後に、役員のおじさんからヨットに関する知識を教えて貰ったことです。
こう考えると、こういった大きな大会の運営は出なきゃ損だと強く思いました。また、「運営がしっかりしている人はヨットが速い」という理由がよく分かりました。運営の行動力が凄いな思った人達は皆ヨットが速い大学、もしくは関係者の方達ばかりでした。こんな人達がサポートしてくれたらどんなに心強いものか。そりゃ速くなりそうだと、単純ですが思いました。


今回、運営で学んだことをすぐに活かさなきゃいけないと本気で思います。今日の役員さん(畠山さん)に、「速いのは技術じゃない。毎回考え、その結果をしっかりデータとって次に活かしてるから早稲田、日大は速いんだ。お前らはせっかくの情報を右から左に流してる。だから早稲田はえー、日大はえーで終わってる」こう言われ、確かにいつもの練習では動作の確認や「風はこっちが良かったね」とかで終わり、その日の風や波の具体的なデータを詳しく記録しようなんて大切なんだとは思っていましたが次に活かそうとはしてませんでした。
監督もダイキさんのお父さんも似たことを教えてくださったのを思い出し、こういった所にヨットを速くする鍵があるんだと思いました。


今回学んだ事は右から左に流されないよう、皆と話し合い、練習に取り入れていきたいです。


それでは、失礼します。

5月10日

こんにちは、二年の渡邊です。

今日は春インカレ決勝が行われました。
今回は残念ながら選手として出場は出来なかったので、部員総出で運営に当たりました。

運営に出た部員は今日一日を通して、良い見取り稽古になったことでしょう!
自分は予備1に配属され、上マーク付近でレースの運営に携わりました。主にやったことはひたすら風向を見ることと、マークを敷設する事と引き上げを行いないました。
運営は選手の動きを間近でゆっくり見ることが出来る場だとばかり考えていたので、その後にこの考えが甘かったことが明らかになりました。風が常に変わるので、そのためにマークをうつ準備をしなけれればならず、また陸風から海風に一日かけてガラリと変わったのでとても大変でしたが風をみたり、マークの打ち方を知る上ではいい勉強になりました!

自分にとって一番勉強になったのは大会前の葉山マリーナでの雰囲気を肌で感じられたことです!もう、心底出場したくなりました!!

その内、必ず選手としてこの場に立ってやります!

では、失礼します。

こんにちは。二年の田中です。

先日、OBの金子さんからそうめんやうどんなどの乾麺詰め合わせをいただきました!
最近暑くなってきているのでつるっと食べられる麺はとてもありがたいです。
大切に食べさせてもらってます!
ありがとうございました!

5月5日

こんばんは、二年の田中です。

残念ながら春インの決勝には出場できなかったため、今日は葉山から江の島へ470を曳航しました。
風は私たちの味方をしてくれたみたいで、ほぼ無風の中行いました。
江の島到着後、ハーバー組と葉山に戻る組に分かれて分担して片づけなどをしました。
上級生がレース後すぐに計画したにも関わらず、スムーズに終えることが出来ました。
自然相手のスポーツは、素早い決断力が大事だと改めて思いました。


来週の春イン決勝の運営で専修和船を使うので、和船だけ葉山に戻しました。
決勝の運営は緊張しますが、上位校のレースがみれるいい経験なので、仕事をこなしながら勉強しようと思います。

それでは、失礼します。


プロフィール

専修大学体育会ヨット部

専修大学体育会ヨット部

文字サイズ
文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする
QRコード
QR
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
870位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
マリンスポーツ
42位
アクセスランキングを見る>>
今日のお天気
カレンダー
04 | 2014/05 | 06
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カウンター
検索フォーム