12月22日

こんにちは、一年の渡邊です。

横浜市は中区のチャートハウスにて幹部交代式が行われました!

この会には、監督はじめ14名のOB・OGさんや今年度から就任してくださった部長先生もきてくださいました。

現役生はスーツに身を包み、席に着いた後もOB・OGさんが来るたびに立ち上がり、1年の自分としては気が引き締まる思いで過ごしました。

食事をそれぞれ摂ったその後に今回のメインイベント、専大ヨット部に代々伝わる『部長ハット』の伝達式がおこなはれました。
↓↓↓帽子が無事に受け継がれた後の一言

次に来てくださったOB・OGさんからお言葉をもらい、ありがたいお言葉

最後に今回初披露となる「スター専修」と「校歌」を歌って幹部交代式は終わりました。校歌斉唱

普段、お会いできない社会人の大先輩とお話できた、数少ない機会だったので部活で、ヨットに乗るとはまた違ったいい経験となった日になりました。

これからヨットはオフシーズン!今、自分に技術以外で足りないのはヨットに乗った時の方向感覚だと思うので、この間、なんとかして養いたいです。

今年も残りあとわずか。皆々様、良いお年を!!

では、失礼します。

12月15日

こんばんは。一年の田中です。
今日は年内最後の練習でした。
監督が来てくださり、気が引き締まりました。

二艇で帆走練習を行いました。
昨日のうねりが残っており、テンダーも470も辛い一日となりました(笑)

前半の練習では全くうねりに対応した動作が出来ていなくて、スキッパーやテンダーから指摘されるまで気づかない場面が目立ってしまいました。
後半はうねりに合わせてスピントリムすることを意識出来たのであまりつぶさなかった気がします!
今日くらい大きいうねりだと分かりやすいですが、酔ってしまうと辛いですね…。

入部してから早半年。あっという間に今年の練習が終わりました。
右も左もわからないまま駆け抜けてしまった感じかしています。

春合宿までにもう一回頭の中を整理して、筋力、体力、体重を増やして合宿に臨もうと思います!

今年も応援して頂きありがとうございました。
目先の春合宿、寒くてもめげずに、実りあるものにするよう頑張っていきますので今後も応援のほどよろしくお願い致します。

それでは、失礼します。

12月14日

こんにちは。1年の渡邊です。

直接関係の無い話ですが、先程「世界ふしぎ発見!1300回スペシャル」を見て解説者に専修大学の先生が出たのと、ミステリーハンターの方の一人が大学生時代にヨット部所属していたそうで、今ふしぎ発見に並々ならぬ親近感が湧いております!

さて、今日は午前中、1艇出しで帆練を行いました。自分は出艇から乗させてもらいました!
本日は中潮でしたが、風が自分の乗っていた時はほとんどなく、うねりが1メートルほどあり、先週とはまた違い最近では珍しいコンディションとなりました。

自分は大きなうねりの中で乗ることは2度目でしたが、ほとんど・・・いや、全く対策を知らずに臨んだため終始自分にとっては訳の判らないうちにあたふたしながらあっという間な時間を過ごしました。その後にテンダーに乗って客観的に見ることが出来、少しは対策が分かったような気がします・・・。そもそも「ような気がします。」という表現しか使えない今の自分の力量そのものが、まだまだだとは思いますが、これからですよ!
この2日で今年の練習は最後ですが、自分たち1年にとっては毎日の練習=経験となるため、作業、動作がけっっっっして流れ作業にならないよう、残りの時間を過ごそうと思います!
・・・いえ、過ごします!!

そういえば、二十日までふたご座流星群が見えるそうです。最近、家をでるのは夜明け前なので見えたらいいですね!

では、失礼します。

8月12日 初練習!

こんにちは、2年の渡邊です。

夏休みになり合宿が始まって以降、夏休みらしい日を台風の影響からいまだ経験していないなか、やっとヨットに乗ることが出来ました。
午前中は3艇出しで早速マーク練習と30タックの搬送練習を行いました。気候は台風が過ぎ、警報も解除されたとはいえ平均8メートル吹く強風で波も非常に高いコンディションでした。よって、スピード狂の部員にとってはたまらない時間となるとともに身体的に酷でこれからにとってみれば非常に良い時間を過ごせたと思います。
自分は3年の奈良先輩と乗りました。マーク練習の際、クローズで走っているとき、下側のアジャスターをつなげているショッコウが外れてしまい、先輩に「直したいので止まってください!」といったところ、「これがもし大会だったらお前止まんのかよ!走りながら直せ!!」と一喝されてしまいました。まだまだ自分は意識を上がる余地があるみたいです…いえ、これ以上に技術よりも意識を高めなければならないと思ったと共に今日とこれからの反省になりました。
午後は2艇出しでクローズとアビームを交互に行うドリルと2ボートトレーニングを行いました。午前中と比べ幾分か風と波が落ち着いてはきていましたが、まだまだ強い状態でした。この時自分は1年の吉田と乗りました。午後の練習は2人の息を合わせることを重視した練習で、タックはじめ動作をひたすら行うので更に負荷がかかりかつコミュニケーションも大事になります。というのも今日1日のテーマが「周りをよく見ること、声が聞こえるように大きな声をだす。」だったので各部員、これに満たせるように励みました。

では、失礼します。


12月8日

こんにちは。1年の渡邊です。

昨日大雪を迎え、そろそろ大雪の降っても良い季節となりました。
とは言え、江ノ島は太平洋側に位置しているため、まだ雪が降ることが無いにしろ、今日は朝から黄旗が掲揚され風が強くとても寒い日でした。

そんな中、午前中は3艇出しで帆練を行いました。自分は出廷から乗ることになりました。が、インカレ以来初めての強風の中での練習で、ジブシートを風ではためくセールに通すことから問題発生の連発でした。

最近は専ら微風の中での練習だったので、出廷後はトラピーズに出るのが遅くなったり、アジャスターを動かすのが非常に固く感じました。

そんな事が災いして早速、タック時にアンヒール沈しました。その後の反省では奈良先輩から「普段の動作の確認だけでなく、オーバーヒールが来た時など万一の時の状態の対処もとっさにできるように考えておけ!」と言われました。なるほど、確かに今までこんなことを考えたことがなく、これからに繋げています!
その後、ジャイブのときも2回目の沈をしました。ここでの問題は此後に及んで長袖のウエットスーツを持っていないため寒さで震えが止まらず、人数の関係もあり、練習途中で着艇してもらいました・・・。
一緒に乗ってくださった奈良先輩の貴重な練習時間を無駄にしてしっまたばかりか、その間全体の練習も中断してしっまたので、皆に申し訳ない気持ちと自分への情け無さでいっぱいな瞬間でした・・・。

午後は整備がある艇は整備を行い他の部員は浜にて下図↓のような春合宿のメニューを想定した筋トレを行いました。
kinntore.jpg

松田先輩が考えた恐怖のメニューはヨットに乗る以上と言っても過言ではないほどのキツさでした、特に浜の上で走ることは、作用反作用が使えないので固いところで走る以上に疲れました。

そんな日曜の黄昏時、トレンドと海水の荒波にもまれた1日を過ごして、1つ目標を作りました!
それは最近マイナスな報告が続くこの自分のブログの記事において、まぐれでも出来たことや、覚えたことを報告することです!

では、失礼します。

12月7日

こんばんは、やっとこさ体調不良から復帰した一年の佐野です。

今日は28、20、13が整備だったため午前中は34一艇のみでの練習でした。

冒頭でも述べたように、体調不良のためしばらく練習を休んでいたので今日は久々に470に乗れてとても嬉しかったです!
と、同時に久しぶりすぎて身体が全く動かなくて悔しくもありました。
やっぱり乗っていないと感覚は衰えるものなのだなと痛感させられました。

そして午後は各艇で整備を行いました。
13はゲルコートで固めたところを永遠に削りつつ、ガスケットを直したりもしました。
まだまだ整備がたくさんありますが、一つ一つ丁寧に直していけたらなと思います。

12月に入りもう最初の一週間が終わり、時間が流れるのは早いなと実感します。
これからできることをしっかり考え練習に臨もうと思います。
また、寒くなり。
もうこれ以上体調を崩さないよう体調管理をしっかりします。
皆さんも体調にはお気をつけくださいね。

では、失礼します。


12月3日

こんにちは。1年の渡邊です。

今日は火曜日ですが、ブログを書きます。
何故かといいますと・・・本日、OBで救急救命士の佐々木先輩を講師に迎え、救急救命講習を5時半より行ったからです!
この講習には、佐々木先輩の同期の山口先輩や監督もきてくださり、賑やかかつ真剣に行われました。

主にやったことは心肺蘇生法(心臓マッサージ)、人工呼吸の仕方、AEDの使い方、それらをふまえた傷者を発見したときの救急救命の対処の仕方です。

おさらいしてみると・・・

傷者発見!→周りの安全を確保→意識があるかを確認→無かったら周りの人に119番とAEDを持ってくるように頼む(ここでのポイントは必ず手伝ってもらう人は別々で指名をすること)→呼吸しているかを確認(見て、聞いて、感じて、1,2,3・・・)→していなかったら、心肺蘇生開始{1サイクル=心肺蘇生30回(100回/分ぐらいの速さ)+人工呼吸2回}→AEDが来次第利用する
といったながれです。
*仮に水を飲んでしまっていても、吐き出させない!

救急救命隊員が到着するのが平均7分ぐらい、心肺停止からの生存率は-10%/分だそうなので、非常にこの救急救命の一次処置が大事になってくるそうです。

本当は心肺蘇生法なんてやる機会がないほうが一番良いに決まってますが、万一このような場面に遭遇した時、適切な処置を行えば助かる命があるかもしれないと思うと、引き締まる想いがします。

まず始めに説明まず始めに説明を聞きます。
そして体験!
次は実際に心肺蘇生法と人工呼吸を体験しました。
三人一組で実際に訓練!
そして最後に三人一組で訓練です!

「きゅう」の連発した短い時間でしたが、わざわざお忙しい中来てくださったOBさんたち、本当にありがとうございました!!

では、失礼します。

12月1日


こんにちは!一年の内海です!


今日は、34,13,28の三艇が整備で出艇できなかったので、20一艇のみで帆走練習をしました!

風は1~3であまりなかったので、ロールタックジャイブの動作の確認を課題に取り組みました。

一艇のみだったのでタックの笛の間隔がめっちゃ短くて回数が多かったり470一艇にテンダーが付きっきりだったので、いつもより中身の濃い練習ができたのではないかとおもいます。

今日も寒いし風は無かったのですが、天気はよく富士山がすごくきれいでした!
富士山が綺麗だと練習へのモチベーションもあがりますね(^O^)


では、失礼します!

プロフィール

専修大学体育会ヨット部

専修大学体育会ヨット部

文字サイズ
文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする
QRコード
QR
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
802位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
マリンスポーツ
43位
アクセスランキングを見る>>
今日のお天気
カレンダー
11 | 2013/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カウンター
検索フォーム