12月11日 幹部交代式

こんにちは☀️

久しぶりにブログを書かせていただきます!専修大学体育会ヨット部48期新主将の徳永隆哉です。昨日は幹部交代式でした。AMは江ノ島に集合し各艇整備をやり、そのままスーツに着替えてみんなで横浜中華街へGO!しました。幹部交代式に足を運んで下さいました部長・OB含め、保護者の皆様、ありがとうございました。

四年生の皆さん!本当に4年間のヨット部生活お疲れ様でした!また、本当にありがとうございました!いろいろな思いでがありますが、この苦楽を共にした日々は忘れません。これからも進化し続ける専修大学ヨット部をOB、OGとして支え続けて下さい。

以前も一度ブログに載せましたが、新幹部となりましたので、改めてこの場を借りてこれから一年間の意気込みと挨拶を述べさせていただきます。(少し内容も改正しているので、もう一度目を通して下さると幸いです。)
---------------------------------------------------------------------
理念:「本気で楽しめ〜思いやりをこめて〜」
目標:「全日本出場!」

私がこの部活に入部したのが一年生の夏の頃でした。今まではサッカーを12年間やっていたのですが、度重なる膝や腰のケガでサッカーを本気でやるのは高校で最後にしようと決めていたので、大学から新たな事を始めよう!とヨット部の門を叩きました!最初の頃は何が何だかわからない、先ずは言われたことを唯々こなしていた、そんな思い出があります。しかし、何が何だかわからないながらにも一つだけこの部活で感じていた事がありました。それは、今この部活は変革しようとみんなが“本気で楽しんで活動している!”という事でした。専修大学ヨット部は結果が残せず人数が少なかったのが数年前までの事です。今でも強いか弱いかで言うと決して“強い!”とは言えない部活ですが、今では20人規模の部活となり、4年連続の秋インカレ決勝を実現しています。

学年が上がるにつれヨットの事も少しはわかるようになり、部活の事も考え始めるようになると、今の部活の方針や現状に満足いかず、上級生に不満が生まれる事もありました。しかし、上級生が卒業し、自分達の代が近づくにつれて今までの上級生の偉大さを身に沁みて感じ、感謝と不安を感じているのが今の正直な気持ちです。それと同時に、これから自分達の代となり、更なる変革をして「チームを全日本レベルにする!」という強い意気込みで日々活動しています。今まで全日本に行けなかったのには必ず何か原因があります。いくつかの原因として、経験者不足、全日本の舞台を体感したしたことがない≒行き方がわからないなどが考えられましたが、考えても解決できないところもあります。しかし、解決できる事として、チームの高い意志統一や基礎を大切にした練習方法、時間の使い方の変革が当てはまります。このように常に「全日本に行くためには?」と自問自答し続け、1年間で結果に結び付けられればと考えます。

 9月の秋インカレを終え、10月から新体制となり再出発を迎えました。まだ体制は確立している途中でありますが、チームの目標は定まり、全員で同じゴールを目指し走り始めています。高い目標設定をした責任は十重に感じています。しかし、専修大学ヨット部を変えるには今しかない!と感じていますし、チーム一丸となり目標に向かってやる体制が整いつつあります。そこで、まずは関東春インカレ 決勝進出を直近の目標としてこの冬を乗り越え成長する。というのがチームの方針です。

最後になりますが、今後もOBや学校、外部、両親を含めた保護者様の厚いサポートに感謝し全力で目標に向かって一年間走り続けます。これからもご支援ご声援よろしくお願いします。                   ⛵48期主将 徳永 隆哉⛵
------------------------------------------


今までの思いや感謝、これからの意気込みなどは幹部交代式会場で長々と熱く語らせていただいたのでブログでは割愛させていただきますが、これからも専修大学ヨット部は進化し続けます!是非熱い声援・支援をこれからもよろしくお願いします⛵️



サービスショット❣️



幹部交代式と吉田の祝勝会


こんにちは!
今日の幹部交代式を持ちまして正式に主将となりました大川遼馬です。
松田先輩、田中先輩、奈良先輩、森田先輩の4人からバトンをしっかりと受け取りました。
たくさんのOB、OGまた保護者の方にも来て頂き本当にありがとうございました。緊張しながらも無事に幹部交代式を終えることが出来ました。
今度は自分達が後輩を育て部活を動かし、そして責任を負う立場となり、この一年間という限られた時間で結果を出していかなければなりません。時間は有限です。挨拶でも述べましたが、自分が主将に選ばれたからには適当な練習、雑な練習は一日たりとも行いません。必ず練習に意味を持たせます。そしてインカレに挑み、先輩方を超えるチームになってみせます。結果が全ての世界です。先のことは誰にも分かりません、だからこそ自分達は一つ一つの課題に対し部員全員で知恵を出しあって前へ進んでいきます。来年、最高の笑顔で胸を張って後輩にチームを託せる未来を作れるよう15名の部員達とこれから新たに加わる新1年生と共に今日から全力で取り組んでいきます。宜しくお願いします。


また、今日は幹部交代式と同時に吉田の全日本シングルハンド優勝を祝いました。
以下が吉田のコメントです。
「こんにちは!2年の吉田です!
今日は幹部交代式と自分の祝勝会にお越しいただき誠にありがとうございます!
自分でもこのような会を開いてもらう事になるとは思いもしませんでした。
結果を残すことで皆様からのお祝いをしていただけて、さらにそれが自分を鼓舞してくれて、また結果を残してやろうという気持ちにさせていただきました!
今度はシングルハンドではなく、470の2人乗りで結果を残してみせます!
今日は自分にとって特別な日になりました!
ありがとうございます!」


最後に、新幹部の役職をお知らせします。
主将 大川
470リーダー 大内
女子リーダー 田中
活用 吉田
学連 古市
主務 徳永・中西
広報 星
会計 河村
渉外 麻生
渉内 増田・宮里
和船 渡邉
データ 内海
マネージャー 佐野

1449457561308.jpg
1449457780054.jpg
1449457925552.jpg
1449457958894.jpg
1449457546595.jpg

12月22日

こんにちは、一年の渡邊です。

横浜市は中区のチャートハウスにて幹部交代式が行われました!

この会には、監督はじめ14名のOB・OGさんや今年度から就任してくださった部長先生もきてくださいました。

現役生はスーツに身を包み、席に着いた後もOB・OGさんが来るたびに立ち上がり、1年の自分としては気が引き締まる思いで過ごしました。

食事をそれぞれ摂ったその後に今回のメインイベント、専大ヨット部に代々伝わる『部長ハット』の伝達式がおこなはれました。
↓↓↓帽子が無事に受け継がれた後の一言

次に来てくださったOB・OGさんからお言葉をもらい、ありがたいお言葉

最後に今回初披露となる「スター専修」と「校歌」を歌って幹部交代式は終わりました。校歌斉唱

普段、お会いできない社会人の大先輩とお話できた、数少ない機会だったので部活で、ヨットに乗るとはまた違ったいい経験となった日になりました。

これからヨットはオフシーズン!今、自分に技術以外で足りないのはヨットに乗った時の方向感覚だと思うので、この間、なんとかして養いたいです。

今年も残りあとわずか。皆々様、良いお年を!!

では、失礼します。
プロフィール

専修大学体育会ヨット部

専修大学体育会ヨット部

文字サイズ
文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする
QRコード
QR
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
802位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
マリンスポーツ
43位
アクセスランキングを見る>>
今日のお天気
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カウンター
検索フォーム