9月26日 秋イン決勝3日目!

こんばんは、2年の星です。
本日は第一予告時間が予定より早まりましたが、風が平均2〜3ノットで西〜北方向で振れていたため、最終予告時間まで粘りましたが、出艇することなく、レースも行われなかったので、昨日の結果が、最終成績となります。
各艇ごとで後日報告させていただきます。

最終日でしたが、川口監督とOBの山口さん、いつもお世話になっている田村さんに来ていただけて、本当に嬉しかったです。ありがとうございました!

また、江ノ島への曳航に協力してくださった方々、ありがとうございました!

それでは、失礼します。

9月25日 秋イン決勝2日目

こんばんは、一年の吉田です。
今日は秋インカレ決勝2日目でした。
昨日は合計2レースしか消化できなかったので出来るだけレース数を重ねたかったところですが、風が平均4ノット以下で北から東、南、西へと大きく振れた為、1レースしか行うことが出来ませんでした。部活の目標である『江ノ島で1番になること』を達成する為にも明日は悔いが残らないように全ての力を振り絞って臨みます!

今日のレースの成績を報告させていただきます。

第83回関東学生ヨット選手権大会 決勝 470級

開催地 森戸海岸


4569 S:吉田慎一朗 C:中西隆文

第3レース 26/45位


3824 S:大川遼馬 C:古市和也

第3レース 35/45位


4034 S:大内良季 C:德永隆哉

第3レース 42/45位


総合順位 15位/15校


今日は森戸海岸にOBの長岡さん、昨日に引き続き川口監督、また、4年の田中先輩と大内先輩のご両親が応援に駆けつけてくださいました!
差し入れもしていただき、ありがとうございました!

それでは、失礼します。

9月21日 秋イン予選1日目

こんにちは、1年の吉沢です。
今日、秋インカレの予選が始まりました!
私は様々な理由で、レースに参加するのは今回が初めてでしたが、部全体がいつもとは変わった、独特な緊張感に包まれていて、私も身の引き締まる思いでした。

さて、今日は秋インという事で、レースに出場するレース組みと、海上運営の補助や陸で活動するサポートメンバーに別れての活動となりました。
今日の午前中にはスピードに乗りやすい強めの風が吹いていましたが、徐々に落ちて行きました。
レースについては、順調に滑り出しました。詳しい成績については後ほどご報告いたしますが、決勝に進出できる上位8位内に入り、目標達成に向けて大きな一歩を踏み出す事ができました。私も陸でのサポートという形で、海上の先輩方を応援させて頂きました。
レース時の仕事はした事がなかったので、戸惑う事が多かったのですが、レース組を支える大切な仕事なので、次に向けてしっかり覚えていきたいと思います!

第83回 関東学生ヨット秋季選手権大会 予選

開催地 森戸海岸

4569 S:吉田 慎一朗 C:中西 隆文

第1レース 9/53位
第2レース 15/53位
第3レース 17/53位
第4レース 13/53位

3824 S:大川 遼馬 C: 古市 和也

第1レース 35/53位
第2レース 22/53位
第3レース 16/53位
第4レース 22/53位

4034 S: 大内 良季 C: 徳永 隆哉

第1レース 25/53位
第2レース BFD
第3レース 41/53位
第4レース 35/53位

総合順位 8位/19校

今日の結果です。
明日は予選2日目です。2日目も応援よろしくお願いします!!
それでは失礼します。

9月13日 神奈川五大学戦 最終成績

こんにちは、2年の星です。
先日行われました神奈川五大学戦の公式リザルトが出ましたので、この場を借りて報告させていただきます。

2016年度 秋季神奈川五大学戦 470級 60艇
順位/得点/艇番/S・C

24位 127点 4569 吉田・中西
26位 129点 3628 田中・内海
27位 133点 4034 大内・德永
41位 190点 3824 大川・古市


来週には秋インカレ予選が始まります。今回の結果を受け止め、また切り替えて臨んでいきますので応援のほどよろしくお願いします!

それでは、失礼します。

9月10日 五大戦!

こんにちは、一年の村上です。
葉山の町にも少しずつですが慣れてきました!

本日は五大戦が行われました。今日の海面は長潮で午前は最大10メートルほど吹き、午後になるにつれて風が落ちていき5メートル前後となりました。

本日の結果は全レース、59艇中、
3628 田中・内海
1R 28位、2R 27位、3R 26位、4R 22位
4569 吉田・中西
1R 32位、2R 30位、3R 33位、4R 16位
4034 大内・德永
1R 41位、2R 13位、3R 25位、4R 31位
3824 大川・古市
1R 37位、2R 48位、3R 41位、4R 36位

自分はテンダーに乗ってレースメンバーのサポートを行いました。江の島合宿後半から他大学との合同練習を行い、実戦形式の練習をしてきましたが、やはり60艇以上の船が走ると四方に船がいる状態なのでコース引きが大切だと実感しました。タックポイントや風が振れていたら上下どちらが有利なのかを判断することでより速く走れると思いました。特にマーク回航の混戦では航路権の主張をしないと損をすることになるので主張していくことが重要だと感じました。
レースは明日もあるので、良かった所と悪かった所引き続きレースに集中できる環境作りをしていきたいと思います。
それでは失礼します。

8月23日 女子レース 総括

こんばんは、先日予告しました女子レースの総括をレースの最終成績とともに艇ごとにこの場を借りて報告させていただきます。


4013 総合順位:22 得点:112
1R:RET、2R:20、3R:22、4R:21、5R:21

今回4013のスキッパーとして女子インに出場した2年の増田です。今回私達は全日本女子を目指し、出場しましたが、不甲斐ないですがその目標に到達することができませんでした。艇内のコミュニケーションを大切に心がけていましたが、それがきちんとできていなかったのが一番の反省点ではないかと感じます。どういった走りをしたいのか、どうして遅いのか、それを深く分析できていなかったのではないかと思います。強い意志を持った走りが出来ず、このような結果になってしまいました。どうしたら速い走りができるのか、自分たちに何が足りなかったのか、もう一度動画を分析する必要があると感じました。また、私達はレースの初っぱなであるスタートが上手く切れなかったのも重要な敗因の1つだと思います。どのレースも上手く切れたスタートがなく、最初の走りで失敗してしまい、他の艇との差が出てしまいました。私はスタートのポジショニングが苦手でスタートは今までもずっと課題だったのですが、それがレースでも出てしまいました。レースでも失敗してしまったのでこれからもスタートは課題であるなと深く感じました。今回も皆様のサポート、応援本当にありがとうございました。来年は絶対に全日本女子出場を決めますので、今後も引き続き応援の方宜しくお願い致します。


2年の星です。
私は、先日行われた第83回関東学生ヨット選手権大会 女子レースに4013艇のクルーとして同期の増田とペアで出場しました。今回私たちは全日本女子出場を目指してレースに臨みました。レースは2日間にかけて行われ、1日目に英語を取ってしまい、順位が落ちてしまいましたが、2日目の3,4,5Rでは安定した順位をとり総合順位は上げることができました。しかし、全日本女子出場のボーダーである19位には届かず、悔しい結果となりました。全体を通して、スタートを上手く切れたことがなく、並ぶまでは良くとも自分たちの加速動作で息が合わずに失敗して第一線に置いてかれる、ということもありました。このペアで出場した大会レースは今回で4つ目であったにもかかわらず、敗因を考えたとき、ボートハンドリングが未熟であったこと、また、コミュニケーションの不足がやはり割合の多くを占めていると感じました。練習で出来ていたことが出来ておらず、情けなくなりました。日頃の練習からいかにレースを意識するか、そこの詰めの甘さが出てしまったのではないかと思います。来年こそは全日本女子出場権を獲得するために、今回出た反省・課題をクリアし、自分たちのレベルをさらに上げていきます。応援してくださった皆様、ありがとうございました。今後もたくさんの応援をいただけますよう我々部員一同精進して参りますので、どうぞよろしくお願いいたします。



3824 総合順位:24 得点:117
1R:21、2R:18、3R:26、4R:24、5R:OCS

2年の河村です。
今回の大会は私にとって2回目のレースでした。1回目は1年前の女子インでクルーとして4年生の先輩と出場しました。今回は同期とペアを組み、スキッパーとして出場しました。1年前のレースよりとても緊張していました。レースを終えてまだまだだと感じました。特にスタートと下りです。スタートで2人で満足できたものは1本もありませんでした。並ぶのが遅い、2人で息のそろった加速ができないという課題が残りました。下りは他艇に比べてボートスピードがなかったり、ジャイブポイントを間違えたりして、私のせいで順位を落としたレースもありました。今までの練習でできていたことができなかったことが一番悔しいです。私は2年生なのでこれからもっともっと強くなれるよう、もう一度基礎を見直し、安定した走りができるよう努力していきます。


2年の麻生です。
私は3824のクルーとして同期の河村と出場しました。私たちの艇の目標はスタートを決めて、ミスを減らす走りをすることでした。その目標を達成するため私は、2人でのコミュニケーションを1番に大切にしました。しかし、1日目は北風、2日目は南風と全く違うコンディションに対応できず、上位校とのレベルの差を実感しました。特に2日目は風も上がり、コミュニケーションのなさと、焦りからくるミスの多さが順位を下げてしまった原因であり、これはレースに必要なすべてのことにおいて、技術が他艇より足りず、また河村はスキッパーとして初めてのレースであったのに、引っ張っていかなくてはいけなかった私自身が焦って余裕を持てなくなり、全女出場の目標を叶えることができませんでした。今回のレースで普段の練習の大切さ、多くの課題点を再認識することができ、本当に悔しい結果でしたが、次は全女出場を叶えるために、女子全員で勝つための努力をしていきます。




最後に、川口監督からケーキの差し入れをいただきました!甘くてとても美味しかったです(*^_^*)
ありがとうございました!

8月21日 女子レース2日目

こんばんは、1年生の高田です!
今日は昨日に引き続き全日本女子インカレの予選でした。今日の天気は晴れのち曇りで風速は最初2〜3m/sで後半から7〜8m/sでした。海面は最初緩やかでしたが次第に激しくなりました。
私は今日、陸でのレースの点数の計算を主にしていました。他の部員は整備をしたりテンダーでの女子インのサポートをしていました。今日のレースの結果は4013の増田・星ペアは3Rは22位、4Rは21位、5Rは21位で合計112でした。3824の河村・麻生ペアは3Rは26位、4Rは21位、5Rは28位で117点でした。今回の大会は27艇中19艇が次の大会に行けたのですが惜しくも全日本女子インカレに行くことができませんでした。この女子インで先輩たちの見直さなければならないところがたくさんあったと思います。基礎が出来ていないボートハンドリングやスタートが上手く出来なかったなどなど。この反省を生かして自分自身の出来ないことを1つ1つ潰していくことが次に繋がることだと思います。
最後に私も日々学んで海でヨットを走らせられるようにしていこうと思います。
それでは失礼します。

続きを読む

8月20日 女子レース1日目

こんばんは、一年の高橋です。
今日は全日本女子インカレ予選の1日目でした!

私はサポートとしてテンダーに先輩と一緒に乗り、初めて間近でレースを見ました。
今日は中潮で順風でレースはスタートし、風向は比較的安定していたものの3レース目に入ってすぐに風が強くなり最大12メートルまで吹き、雨も強かったため陸に帰ることになり、最終的にAP旗とA旗があがってレース中止になりました。
レースを見るのは初めてでしたが先日レース形式の合同練習をしたので少しイメージを持って臨むことができました。
今日の結果は
3824 第1レース 20位
第2レース20位

4013 第1レース 28位
第2レース 18位
でした。

レースを見ていて感じたことはコース引きがいかに大事かということです。スピンの張る速度や張り方はそんなに違いがなくても、タックポイントをどこにするか、どこでレイラインに入るか、上しすぎたり下りすぎたりしてしまうことで順位が大きく変わってしまうことが分かりました。
また、プロテストを受けたときのためにその場その場の状況を曖昧にせずしっかり記憶して置くことも重要だと思いました。
私は声かけとビデオ担当だったのですがまだまだ声を出せたと思うし、ビデオの取り方も分かったのでまた機会があったら今日以上に先輩たちを盛り上げられるようにしたいです。
来年は女子インに自分も出れるくらいの実力をつけられるように日々の練習に励んでいきたいと思います。
引き続き明日も女子イン予選がありますので、いい結果が残せるよう応援よろしくお願いします。それでは失礼します。

関東470選手権予選 総括

こんにちは。
先日行われました関東470選手権予選の総括をさせて頂きます。


【4569】

こんにちは。3年の吉田です。
先日関東470の予選レースに参加させてもらいました。結果的には本戦に進むことができたのとても嬉しいです。しかし順位的には28位でまだまだだなと感じました。今回の大会はAフ フリートとBフリートで分けられていて、速い人はほとんどAフリートにいるので自分達の艇はBフリートということで10番代を目標にしていました。しかし今回のような結果になってしまいとても歯がゆいです。
今回のレースの反省は全てスタートが悪く、フレッシュで出れたレースが1本くらいしかありませんでした。原因としてはラインの読みが甘かったことです。これからは本船とアウターが見えなくてもラインの位置がわかるようになることが課題としてあがりました。しかしスタートは失敗しても春合宿から意識していた挽回力が結果として現れてきて成長したという実感が湧きました。
今回のレースは自分達の課題と武器を発見出来たタメになるレースでした。
失礼します。

【3824】

こんにちは。4年の大川です。
関東470フリートで自分達の艇は、10番台を走れる実力はある事、またスタートと戦略の重要性を実感しました。どのレースもスタートで成功は出来ませんでしたが、3レース目は15秒間フレッシュで走れた事で1上をシングルで回り10番台でフィニッシュを切る事が出来ました。また4レース目と5レース目は事前に戦略を入念に建てた事でスタートでかなりの遅れを取った中から20番台に巻き返す事が出来ました。
しかし、結果としては本選出場の目標が達成出来ず悔しい結果になりました。3レース目以降から考え方、スタートの攻め方を変えていきましたが間に合いませんでした。
5レース目のスタート直後のケース(他艇とのトラブル)。自分達は権利艇としてプロテストをしましたが時間内に用紙を提出出来ず負けた憤り、4レース目に巻き返し10番台に行けると夢中になりすぎたせいでジュリーに42条(反則行為)の笛を吹かれる失態。こういった下らないミスを2度と起こしたくはありません。
今回のレースでは、前を走れる実力、つまりボートスピードはあると確認出来ました。今後はスタートを必ずどんな相手でも第一線で切る意識と戦略、ルールの再度確認。これを3824の艇としては夏に重点を置きインカレに繋げます。
ヨットの舵、ハンドルを握り半年が立ちました。自分が3年間真剣に向き合ってきたヨットの知識と知恵がやっと形になってきました。
インカレでは必ず結果を残してみせます。
それでは失礼します。

春イン予選 3824ペア

[3824 大川 中西]
2年の中西です。今回の春インカレでは3824艇のクルーとして大川先輩と出場しました。そして自分にとっては初の公式戦出場となりました。今回の大会では土曜日曜で計7レースを行い、二日間で南風・北風と異なったコンディションの中でのレースとなりました。今回のレースを通して感じた事は、上位校になればなる程上手くスタートを切れているという事です。自分たちの艇の課題であったスタートで良いスタートを切る事が出来ませんでした。どのレースでも高さが取れず第一線ではなく第二線からのスタートになってしまい、フレッシュな風で走る事が出来ませんでした。原因の一つとして、スタート前にはクルーは視野を広げ常にキョロキョロとしていなければならないにも関わらず、自分は下ばかりを気にしてしまい、ラインまでの距離などの報告が出来ていませんでした。そして、それは上りレグでも同じで、二日目の北風のコンディションではブローが読みやすかったのにも関わらずブローが読めず、微風ではブローの掴みが大事であるのに掴めず、スキッパーに負担を掛けてばかりでした。今回のレースでは動作面だけでなく、情報の大切さを改めて実感させられたレースとなりました。日頃の練習から常に視野を広げ、情報の報告を絶やさないよう取り組んでいきます。応援ありがとうございました。



三番艇スキッパー兼主将の大川です。

今回のレース結果は真摯に自分達の実力だと受けとめます。
ただ、何故勝てなかったのかが、今回は大きな事ではなく小さな事の積み重ねだったと考えています。風の逃がす量が順位が良い艇より多かったり、1つのアクション毎に減速する割合が多かった事がチーム全体としても挙げられます。
だからこそ、悔しいです。専修大学は丁寧な走り、基本を意識して練習に取り組んできました。知識を共有し視点を広げ練習に繋げ、反省をしてきました。しかし足りなかった、もしくは間違っていたという事実を突きつけられました。
自分を含め部員全員の力を引き出す事が出来なかった。主将としての考えが甘かったです。
この春の結果が意味するものを追求し部員達と向き合っていきます。

最後に、今回のレースで最後まで応援して下さった皆様、本当にありがとうございました。たった一言の声だけでも自分達は本当に勇気づけられます。ただ、自分達からその応援に応えられなかった事が何より申し訳ないです。
今後とも自分達は体制を見直し全力でまた取り組んで行くので勝手ですが、どうか応援宜しくお願いします。
プロフィール

専修大学体育会ヨット部

専修大学体育会ヨット部

文字サイズ
文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする
QRコード
QR
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
1307位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
マリンスポーツ
69位
アクセスランキングを見る>>
今日のお天気
カレンダー
01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
カウンター
検索フォーム